Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 10歳!

 おデブの思考

201706010620373db.jpeg

モゾモゾ モゾモゾ

… …

フミャッ!!!

20170601062039f80.jpeg

こちらはおヤセの1号のエサ場。
同じ台の上に同じ(柄違い)のトレーの上に同じ(柄違い)の食器と同じ(柄違い)の水入れ。

2号、何をしているかというと、、、


1号の食べこぼしを探してる!!!


で、わたしが「プスープスー、チッチッ」と口で小さな音を立てたら、下の写真のように驚いてました。いや、その前に気づくでしょう普通…忘れられた野生…それともカリカリ探しに集中してたのか…

それにしても、なんて食いしん坊なのでしょう!

お母さんは…一部始終全て見ていましたよ…

もちろん2号が1号と同時にご飯を食べ始めたのも、1号より先に2号が食べ終わったのも、1号が食べ終わり場を離れるのをじっと待っていた2号も…ずっと見てたよ…

1号はね、食べこぼしが多いんだよ…それはおそらく、彼の顔がペチャンとしてるため、口の中の奥行きも短く、下を向いてカリカリを口に含んだまま飲み込めないのか、小さい頃からの癖なのか、数粒のカリカリを口に含む→上を向いてカリカリ・ムシャムシャするので、多すぎる分がポロリとこぼれるのよ。(2号は下を向いたまま一気食い!)そして、台の下にカリカリが落ちる。1号は神経質なところがあるのか、食器から落ち更にトレーから溢れたフードなんて全く興味ナシ。自分の食べ残しが食器に残ってるのさえ嫌うくらい。(最近は食べ残しても2号が綺麗にしてくれるから文句は言わなくなったけど、あとで食べようと残してあったのにそれを食べ尽くされて怒ってることはある。ネコ語がわかるわけじゃないけど、なんとなくハッキリわかる。笑)

2号はトリュフを探す子ブタちゃんのように鼻をヒクヒクさせ、ときに1号の食べこぼす音に耳をそばだて、落ちているカリカリを探し出し…このようになるわけです。

フードの量は2匹同じになるように与えてるのですが。(最近は1号に多めに与えてるけど、結局残したものを2号食べちゃうし!)体重コントロールのフードに変えようか悩むのですが、1号は小さめなので、1号の食いつきの良いフードでなければ意味もなく。

こうやって、片方が肥えてゆくのです。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓