Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ホールインワン

※まず、わが家の猫トイレは、人間のトイレの片隅にあること、ニャンズが自由にトイレに出入りできることを前提に読んでください。トイレのドアは常に半開き、便座とフタは使用時以外は常におろしているという暗黙のルールがあります。


この日のわたしはとても機嫌が悪く、起きて一番トイレに入って、便器にオシッコの飛び散りを発見。前日寝る前にトイレを掃除したばかりというのに…

怒涛のように押し寄せる怒りを抑えきれず、犯人を呼び寄せる。犯人は、アイツしかいない。


…そう、きーさんです。


わが家は成人以上には男女かかわりなく女の子座りのオシッコを義務付けており、便器に飛び散るように放水しているのはただ一人。

ここから、こんこんと、教育的指導という名のお説教。

呼びつけ、便器の前に立たせ、飛沫が黄色くシミになった便器を指差し、ガミガミ。聞いてんだか聞いてないんだかなきーさん。

「これは何?」

「…トイレ」

「この横に付いてるのは何?」

「… …」

「きのう掃除したばっかなんだけど、なんで汚い?」

「… … ごめんなさーぃ(パルドーン)」

「何回め?あんた、何歳?」

「… …」

というやり取りの最中、後ろから

タタタッタタタタタシャカシャカシャカシャカ……というニャンコの走る音が。

マズイ!トイレのドア開いてるし、便器のフタも便座も上がってる!!!っと思った瞬間にはもう遅く、目にした光景は、、、、、、


猛然とした勢いで便器に落っこちたニャン丸1号。。。


本人(猫)も、大焦り。

目を見開き、フウォフウォ?!?!って顔して、必死に便器から這い上がろうとしてはトゥルットゥルッっと滑ってなかなか出られずはまってる…。

いや、便器の中の水を滴らせたまま逃げられても困る!!!っと思い、勢いよくガッシリ捕獲、きーさんの教育的指導は一時中断「そのシミ、拭いておきなさいよ!」とトイレを後にお風呂場へ直行し、洗面器に水を張り水も滴るニャンニャンコをドボン。まだ焦りまくるニャン丸1号。洗面器の中でもシャシャシャシャと飛び出そうともがくも、首根っこ掴まれガシガシ洗われる…

本当に数日前、ニャンズをお風呂に入れたばかりだったのに…はぁ〜

幸い、軽いしシャンプーに手のかからない1号でしたが、興奮していたので動く動く。最近は暖かくてタオルドライだけでドライヤーをかけなくていい時期で良かった!この日一日のニャン丸1号は、

「何てことしやがるんだよ、チキショウ!」

って顔をしていましたが…それはこっちが言いたいよ、と心底思ったのでした。

こういう時の2号は「ナーニやってんニャか…zzz」と、マイペース。

今回の事件は、
トイレのタンクの上に、ちょうど猫の手の届く位置に換気扇の紐の先にプラスチックの丸い玉のようなものがついたのがぶら下がっており、最近のニャンズの遊び場になっていたのが一因と、好奇心旺盛な1号はきっときーさんとわたしが揃っている=何か面白いことが起きてるはず!っと思い込んだのでは、と推測。

201704210946303fa.jpeg
復活祭仕様のレゴを襲うニャン丸1号
食べてはいないのでご心配なく!

(うちのニャンズはレゴの人型ピースがお好きなようで、落ちてるのを見つけてホッケーのパックのごとく飛ばしては追いかけまた飛ばし…そのうちどこか隙間に入って取れなくなり諦めます。そして一人足りない〜と泣きをみるきーさん。後日変な隙間から救出してはテヘッ猫の仕業だったよ、としてるけど、先々日掃除機の先が細くなっている部品に引っかかりピーピーと変な音をたてて…ギャッ!この前洗濯機買い換えたばかりなのに、今度は掃除機!!!と、超焦るという出来事が。その原因はレゴの人型用ヘルメットが真ん中に詰まっていたから、でした。テヘッじゃないんだよ、テヘッじゃ。現代のまき菱とも呼ばれるレゴ、ウッカリ踏むと一瞬息の止まる痛さ。1ピースたりとも残さず片付けてくれよ!という親心は虚しく届かず…)


ニャンコ(プラスお子さま)との生活は、ハプニングだらけ。
その瞬間は腹立たしさしかありませんが、これって後から想い起こしたら相当面白いんだろうな、ということで記録しておきます。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓