Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ネコの回復

ニャン丸1号、回復の兆し。

というか、全快とはいきませんが、もう大丈夫そう。
食欲も戻り、2号とケンカをする元気も戻ったようです。

201703250214270e7.jpeg

が、しかし。
1号が弱っている間、さらに大きくなった2匹。

「ごはん、食べないの?食べないの??食べないならボクが食べまつね。」って、フードを2匹分かそれ以上食べてたんじゃないか?っていう数日を過ごしていたのです。

デカイ…重い…

遊び相手もおらず、動くのはたまにきーさんが放ったらかしにした床に落ちているレゴを自分の手で弾き追いかけるくらいで。

のし のし のし

又は

ぽて ぽて ぽて

というスローかつエレガントな歩み。

ゴローンと畑に転がるさつまいものように横になっていたところを、元気になった1号がニャっと邪魔をしたら、ビクッとしてました。天敵復活、とでも思ったのかな。

20170325021428129.jpeg

目の傷を治す目薬のせいで瞳孔が開き、宇宙人(猫)っぽい1号。

傷のついている方の目にさせばいいって聞いてたはずが、片方だけ瞳孔開ききったら不便そう?頭がクラクラしそう?あれ、両方だっけ?とよくわからなくなってしまい、結局苦労しながらも両方の目に目薬をさしていたら…

前回の検診で「片方でよかったのに。ま、いいんだけど」と、獣医さんに言われてしまいました。(そういうのを処方箋に書いておいてほしいんだな、と心の中で愚痴った。)

元気になった1号は、ウィちゃんの行く先々を追いかけて、「頭撫でてーナデナデしてー。」と、立ち止まったと同時にさっと回りこみおでこを突き出して待ってて可愛いです。どちらかというと2号びいきのウィちゃんも、これにはメロメロ。笑

猫でさえ、片方が病気になったらそっちにかかりきりになってしまいもう片方が嫉妬して…となるので、これが子供だったら大変だー!とつくづく考えさせられました。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓