Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 春ですね?

201703150552369ee.jpeg

少し前から、あちこちでミモザが咲き乱れていました。

いい香りです。

ミモザの時期は春なのか?今まで気にしたことがなかったので、実はわかりません。パリで、イタリア人の同僚が、ミモザの花束を抱えて職場で配っていたことがあって、何月何日か失念してしまいましたが、彼女の故郷ではその日にミモザをプレゼントされるとハッピーになれる日があるとか。フランスの、すずらんの日みたい、って思った記憶がありました。

以前は、アロマキャンドルのミモザの香りを嗅いでも、好みってわけじゃなかったけど、ふんわり風に乗ってそよいでくる風はとてもいい香りです。

ま、今春体験した風は、ふんわりというか、鉄柱もぶっ飛ぶ強風でした。笑(本気で怪我人が出たらしいし。)

ちなみに、わたしの鉢植えすずらんは鉢の中で覚醒し、ニョキニョキ伸びてます。5月1日前に咲きそう。

ハッピーハッピー☆ってルンルンしてたら、なんと、ニャン丸1号が不調のため獣医さんに連れて行くことになってしまいました。
どうやら目に傷がついてしまった上に細菌も入ってしまったような…しかもそれが、先日2号が発症したクラミジア…

なーんか数日前に2号から軽い猫パンチをくらってから、元気ないんだよな〜と思っていたら。

(いつも、仲がいいんだか悪いんだかな2匹。)

でも、元気がないのは新しく買ったフードの味が気に入らないかと思っていたら。(いつものお味が欠品中)

1号が不調のため、心配なのかミャーミャーいつもよりうるさかった2号。(そりゃ、責任感じてたからでしょうな。)

(1号の声は「ニャ」又は「ンニャ」、2号はか細く「ミャーミャー」又は「ミー」なのです。余談ですが、今日獣医さんで見かけた猫ちゃんは、「ウナーウナー」とお喋りしているみたいで、それぞれ個性があっておもしろいなと思いました。)

獣医さんへ連れて行く前も、帰ってきた後も、ミャーミャー。しかも、1号の後をストーカーのようについて歩く2号。一匹になりたい1号。トイレくらいそっとしてあげてほしい、と苦笑いするほどベタベタついて歩いてました。
いつもは逆で、2号の方が1号に「あっちいけ!」って態度のクセに。ネコってぇやつはどいつもこいつも気まぐれで、勝手で、それでいて憎めない…。

思ってもみないほど重症だったため(目やにと鼻水=猫も花粉症?くらいに考えてた)、弱ってしまっている1号に心が痛みます。

早くしっかり良くなることを願います。

ささ、1号に目薬をさすか。(気合いがいるんだな〜)

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓