Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ブッシュドノエル

201612220103001bf.jpeg


ぶどう酒の街でようやく見つけたブッシュドノエル!
薄ピンクで可愛い…
(コチラは一人サイズの小さいものです。ショコラ・ノアール×お茶(紅茶?)味、ウィちゃんに選んだもの。味見させてくれなかったのでどんな味なのかはわかりませんが、ウィちゃんが味見させてくれずものすごい勢いで食べ終える=美味しかった、のだと思う。わたしにはチョコ×オレンジフラワー風味のミニブッシュ。)

ぶどう酒の街では、、、あまりブッシュドノエルを見かけません。

なーぜーなーのーーー???

パリと近郊のクリスマス前後といったら、街のどこのケーキ屋さん・パン屋さんもケースの中は「ブッシュ・オンリー!」とばかりに、ブッシュ以外のケーキを見つけるのが難しいのに。

おかげで家族全員が12月生まれのわが家の誕生日ケーキがブッシュ、なんてことになりかねなく、、、

でしたが、ぶどう酒の街はビックリするほどブッシュを見かけません。
ブッシュは予約制です、とかでケースに並んでなかったり。

あれ?もしかしてクグロフ派なの?

(クグロフもクリスマスの伝統的なお菓子だと思うけど…よく知りません。こっちはパン屋さんのケースの中でよく見かける。イタリアのパネトンとかドイツの…乾燥フルーツの入ったお菓子名前失念の中間みたいな見た目??)

ブッシュが並ばず、ガレット・デ・ロワが出てるのを見ると…あれ?なんか寂しい…と、なってしまいます。異国&異教民としては、クグロフやガレットじゃ、なんか…イベントの華に欠けるというか。ジミ?

街中のイルミネーションはキラキラ、盛り上がりもワッショイ・ワッショイな感じなのに、パティスリー(ケーキ屋さん)のこの温度差。

意外なところで地方によって違うのね、ということを知りました。


2016122201030242d.jpeg

コチラはきーさんがブッシュに目もくれず「コレガイイ!!!」と言ったフルーツタルト。見た目ほど甘くなく、フルーツだけ食べて土台部分はどうでもよくなってしまった、きーさん…おこさまあるある。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓