Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 芸術、絶賛爆発中!

おひさしぶりです。

きーさん画伯の芸術が、爆発中なのでご報告いたします。

RIMG1096.jpg

まずは、こちらが最近の画伯の様子。

着ているトレーナー(スウェット?)が後ろ前なのも、アーティスティック…なわけ、ない!

相変わらず、コスプレ好き。

続きまして、画伯の作品をご紹介いたします。

作品ナンバー1、HARIBOのTAGADA

RIMG1105.jpg

TAGADAとは、、、フランスでいうボンボン。グミみたいなマシュマロみたいなおやつの一種です。
参考画↓
tagada.jpg

ちなみに、赤いほうがわたしの職場のクリスマス会と新年会に参加した時に食べたもので、ピンクのほうが学校で食べたもの、だそうです。
(きーさんはわたしの職場に来るたびにおやつをたーくさんもらうので、パリに連れ出すたびにわたしの職場に寄りたくてしかたがない。)

…なんでこの絵なんでしょうね。

芸術家の考えていることは、凡人には理解できません。

作品ナンバー2、節分の鬼のお面

RIMG1104_20150205071339fb7.jpg

今週から、念願かなって日本語教室に通い始めたきーさん。

第一回目のお教室で節分の鬼のお面を作ってきました。

びっくり・びっくり!めちゃくちゃ上手いでしょーーー!!!鬼だー!!!

たぶん、何か見本があって見ながら絵を描いたんだろうけど、それにしても上手い。(親バカなのはわかってる!)

先日日本から帰ってきてからのきーさん、ずーっと日本語を「勉強したい」と言っていて(もしかしたらそのもっと前からかも)、ウィちゃんもきーさんに日本語を習わせたいと言っていたのですが…やる気のなかったわたし。

ようやく、すごいいいタイミングでココ!というお教室を見つけて、きーさんを連れて行ってあげるに至りました。ふぅ。

第一回目、きーさん楽しかったよう。

絶対楽しいし喜ぶと思ったから、この先生の教室にお願いしたわけで。母としても嬉しく、これからが楽しみです。

きーさんは、まじめで頑張り屋さんなので、絶対「勉強する」タイプ。(わたしは教えてもいないのに、ひらがなが読めるようになっているくらい!)正直、日本語は「勉強して」ほしくないんです。親しんで、慣れてほしいんです。頑張ろうと思ってほしくないんです。楽しんでほしいんです。好きな歌を口ずさむみたいに、ポロリと日本語がこぼれてくれればというのを期待してます。

きーさんが日本語を話さないのはわたしの責任というのは重々承知しました。なので、家でもなるべく日本語で話しかけるようにしているところです。今のところ噛み合ってんのか噛み合ってないのかわからーん!って感じ。きーさんもきーさんだけど、日本語のお手本がわたしっていうのがね…不安たっぷりでしょ。苦笑

きーさんはね、「こういうお教室があるみたいだけど、行ってみたい?」って聞いた日からずーっと楽しみにしてたんだ。

とにかく、これからがもっともっと楽しみです。


「日本語で“おとうさん”と“おかあさん”っていったら、きーさんにとって何?誰?」って聞いたら、「パピーとマミー!」(おじいちゃんとおばあちゃん)と自信満々に、コレは知ってるし間違えないゼ!と答え、「日本語の“赤ちゃん”はフランス語で何?」と聞いたらきーさんの日本にいる年下のいとこの名前を答える。

(しかも、パピーは“おとうさん、おとうさん”って、二回言うの!って。笑)

いや、全然違うわけじゃないんだけど、微妙に間違って覚えてしまっているようです。

2 Comments

naotin  

No title

鬼のお面・雰囲気たっぷりでセンス感じる~!!
スゴイ!!

きーちんと日本語で会話出来たら楽しいだろうな♪
楽しみにしてるよん!

2015/02/12 (Thu) 06:44 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

naotinさま

今ちょっとずつ喋るようになってるから、次回楽しみにしててー!
今までは何度繰り返して「何歳?」ってやっても全然だったけど、教室通い始めたら一発で言えるようになったという…。

鬼のお面なかなかなんだよね~
いつからこんなに上手に絵描けるようになったんだー!って感心だよ。

2015/02/17 (Tue) 11:23 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓