Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 日本滞在記2014

もう帰ってきてから一ヶ月以上が過ぎてしまいましたが、日本へ帰省してました。日本というか、、、北海道~。

今回はFINAIRに乗って、ヘルシンキ→名古屋経由。
せっかく名古屋経由にしたのに滞在できなかったのが残念~!ちょうど台風の上陸して通り過ぎた後に着いたので、当日変更しようにも全便満席とのこと。あきらめました。

なので、ヘルシンキー!
RIMG0475.jpg

かわいさとは裏腹に、このムーミンのグミの不味さにビックリ。苦笑。甘いものは大抵なんでも食べるきーさんでさえ一部食べられない味のものがあるという事態。恐るべしフィンランド!

RIMG0505.jpg
今回は結構お寿司を食べる機会が多かったような
きーさんは「のり」がダメで全然たべられませんでしたが…

(のりとかひじきとがが入って(ついて)ると、「なんかごみついてるよ?」と。)

あれ食べたいこれ食べたいと思っていたわりに、食べたかったものが全然食べられなかったような。そのわりにスゴイ太って帰ってきたんだけど!

今回の旅の目的は、
RIMG0592_201412030738344f4.jpg

親族めぐりと

RIMG0788.jpg

七五三!

日本らしいイベントを全くしてあげられていなかったので、七五三だけでも絶対に!と。

写真を撮影して、神社へGO!

着物って着慣れてないしきーさん大丈夫かしら?と思っていたのもなんのその。きーさん大喜び!きーさんの着物はレンタル、わたしは母の着物を着ていたのできーさんの着物を返す時に「ボクは脱ぐのに、ママは脱がないの?ズルイよー」と言われたほど。着物は返してしまったけど足袋は買取だったので、足袋はそのまま一日中履いておりました。

RIMG0752_2014120308044850d.jpg
見よ!この笑顔~

(後日、温泉で借りた甚平も気に入って着ていたし…頭にタオル巻いて似合ってた~!温泉なのでカメラを持っていかず写真が無く残念!)

わたしも着物が着られて嬉しかったー!!!

おそらく、きーさんという子は基本的にコスプレが好きなんだと思うんだな。毎回ノリノリで付き合ってくれるし。今度日本に帰るときも、また着物着たいでーす。

今回の旅、

名古屋に着いた時にはお世話になった名古屋の母が迎えてくれ、

RIMG0682.jpg
札幌の街プラしたり

おばあちゃんの家へ行ったり、札幌でわたしの友人や恩師等に会ったり、お兄ちゃん家族に会いにきてもらったり

RIMG0815.jpg
黄金色に染まる北大の銀杏並木を見に行ったり

RIMG0894_20141203074557e5b.jpg

RIMG0865_20141203074552963.jpg
寒さに震えながら円山動物園に行ったり

短いなりに、それなりに満喫してまいりました~

ぜんっぜん時間が足りなかったけどね!!!
やり残したこととか会うに会えない人が多すぎたこと!!!

でも、その分また行くぞー!今度はウィちゃんも一緒に行くぞー!って気になりました。

わたしには短すぎたけど、きーさんにはちょうどいいかちょっと長いくらいだったみたいで…途中からホームシックならぬ「ウィちゃんシック」に陥ってしまい、さらには

日本人の「ビズとカラン(チュウとハグ)の少なさ」に耐え切れなくなった模様で、栄養不足で暴走!苦笑

きーさんはねーあっち行っては抱きかかえられたり膝に乗せられ、チュッチュされるのに慣れすぎていて…日本のスキンシップの少なさにいじけてしまったんですよ。
(日本行きの飛行機、フランス→フィンランド間の飛行機の中でも隣に居合わせたおじさんにしっかり飛行時間中ずっと構われていたし…さいごにおじさんの名刺までもらって、フィン語教えてもらってたし!)

主な栄養源のウィちゃんはいない、フラ語は通じないはでそれはそれはもうストレスだったようで。母が一生懸命日本語で話しかけてたのに聞く耳持ってくれなかったのはきーさんだものね~

(帰ってきてからはやる気になったのか、一人ひらがなの本を読んだりDVD見たりしてます!)

自分の生活している環境との文化の違いにも相当戸惑ったみたいだし、今回はきーさんの内面的にかーなりの衝撃だったのじゃないでしょうか。

日本は日本、フランスはフランス。そして、自分はフランス人でもあり日本人でもあるってことをシッカリ理解して帰ってきたのでした。まだこーんなに小さいのにね。

「ハーフみたいですね。」って何度も言われたのにはビックリ。みたいじゃなくて、ハーフなのよね~(フランスにいてわたし不在のウィちゃんと一緒にいるときは「なんでこんなに黒髪なの?」って驚かれるほどこっちの子に馴染んでるらしい、というかウィちゃんに似てるから母親がアジア人だとは思われることが少ないらしい。)というわけで、どっちにも対応してる外見ということが判明しました。ウィちゃんは面長のファービーとかテレタビーズとかグレムリン系の洋顔、わたしはよく中国人と間違われる純アジア顔なんだけど、面白いもんだなあ。

RIMG0920_201412030745556fc.jpg
旅立ち前の千歳空港、母念願のカルビーのスタンドにて。揚げたてポテトチップにロイズのチョコレートソースがかかっているという至高の一品☆

RIMG0921.jpg

今回もなかなかの珍道中ではありましたが、過ぎてみるとただただ楽しかった!

帰ってきた後、撮った写真をピックアップしてコメントを添えて連絡帳に貼るという“宿題”が出ていたために…親子3人あーでもない!こーでもない!と一悶着あったのでした。旅行したきーさんとわたしより留守番してたウィちゃんが盛り上がって、それはそれは揉めたのでした。。。

次回は、次回こそはウィちゃんも一緒に!

2 Comments

naotin  

友達に写真見せたら、きーさんのこと同じく「ハーフみたいな子」って言ってたー!

また帰ってきてー!
次はハグハグするからぁ(*^_^*)

2014/12/03 (Wed) 04:27 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

naotinさま

今さら返信、少し遅すぎるような気もするのですが…

やっぱ“ハーフっぽい”よね。笑。親のわたしもそう思ーう。

また近々帰ります…近々、そう遠くはない未来…(お財布と相談。)
きーさんという子は、んんん同年代の子と遊びたぁぁぃぃぃ~ような、やっぱりその子のママと遊びたい♪という子なので、ヨロシクね!実母が母親らしくないためか、母の友は自分の友だちと思っているフシが(^^;)

2014/12/15 (Mon) 21:42 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓