Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 10歳!

 クリスマス会

先月、きーさんの七五三のお参りやらなにやらをしに日本へ行ってきたのですが…色々ありすぎました。

なので先にクリスマス会に行ってきたことについて。

WP_20141121_006.jpg

わたしの職場のクリスマス会へ、家族三人で行ってきました。
わたしは出勤日だったのでウィちゃんにきーさんを連れてきてもらったというか。

職場の閉店後、そのままパーティー会場に変身。普段からお客様向けにソワレ(いわゆるパーチー)とかやってるし、何度か展示品の(豪華デザイン)テーブルでお食事会とかもやっているので…なんの違和感もなく。

たぶん、唯一ウィちゃんだけがそこらに置かれている商品たちの値段を見ては「ヒッッッ」となっていたことでしょう。笑

元々職場の(というか創始者さん?)持っていた有名レストランのケータリング。お食事と一緒にサービス係のお兄様方が。さらに、ワイングラスにはレストランのロゴ。

お食事もイベント用のお食事、さすが有名レストランのだけあって、、、洒落美味でした。なんか、一口サイズの色んなお食事が、レンゲみたいなスプーンの上に乗ってた~。

中でも、フォアグラにオレンジの皮?かなんかの風味のついたものがパンデピスの上に乗ったのがおいしかったのです。

お子ちゃまにはピザとか、サンドイッチとかも。あとは定番のキャンディの盛り合わせとか。

メインの最後に鴨の一品がお皿に乗って配られたけど、みんな思い思いのテーブルについたりソファに座って会話したりゲームしたりしながら食事してたんだけど…明らかにうちのウィちゃんだけ「このソファにこぼしたりしたら…」と、緊張して食べていたのがミエミエ~。こんなお食事滅多に食べらんないだから、もっと楽しんどけ!と思ったけど、、、無理か。

ワインやシャンパンが入って、みなさんほろ酔い。

マジシャンと風船アーティストが来ていて、特に風船アーティストが面白いこと!
同僚には兼業アーティストが多いんだけど、その個性を上回る個性。この人、芸人でしょ!プロです、プロ。

うちのウィちゃんは子どもに混じってマジシャンに釘付け。

きーさんは…可愛らしいお姉さん(わたしの同僚)に囲まれてウハウハ!笑

きーさんはね~金髪のお姉さんが好きなのよね~。同年代のかわいい子(同僚たちの子)もたくさんいるのに、なぜかお姉さんに囲まれて大人の輪に溶け込んでいる。なんてコミュ力。

そのうちにウィちゃんはほろ酔いのお偉いさんに声をかけられ、つかまってるし…。フランスだからなのか、うちの職場がこうなのかはわかんないけど、お偉いさんがなかなかフレンドリーに話しかけてくれるのよね。色んな人に「うちのウィちゃんです。」って紹介。ウィちゃん、人見知りなので予想通りガチガチ。きーさんとは対照的。笑

そして会も終盤にさしかかり、、、サンタさんの登場!

参加した子どもたちに、クリスマスプレゼント~♪

きーさんには、マリオネットを2ついただきました。

サンタさんというか職場サンタさんからのプレゼントなんだけど、フランスの、この子持ちに対する待遇の厚さ。素敵です。そして、こんな会をオーガナイズしてくれる方々に感謝。

クリスマスプレゼントは子どもだけにだったんだけど、この後大人向けのくじ引き?があったり。

ベビーフット(サッカーゲーム)のトーナメント戦をやるとかなんとか言ってたけど、みなさんほろ酔いなせいかスッカリ忘れて思い思いに遊んでる様子。(そんな様子を遠くからウィちゃんが仲間に入りたそうに見つめていた…)

最後にデザートが出て、もうこれ以上はきーさんの体力的にも電車の時間にもマズイってところでみなさんにお別れを告げて帰ってきました。

そして…

家に着いたときにはもうクタクタで半分眠っていたきーさん。

サンタさんにもらったマリオネットを持ってベッドに入りました。

WP_20141122_003.jpg
この、きーさんを食べようとしているように見えるのがマリオネット。手にはめて、口をパクパク動かせるんです。

きーさんは四六時中手にはめてパクパクさせて遊んでいます。夜暗い中、子ども部屋からなんか変な音がする…と思ってそーっとのぞいてみたら、きーさんがマリオネット手にはめてなんかフガフガやってるの。

きーさんには聞くまでもなく、どこからどう見ても楽しんでいたので(どうも、きーさんはこういうパーティとか社交的な場が好きなんじゃないかとつくづく感じる。)ウィちゃんに「楽しかった?大丈夫だった?(いろんな意味で…)」と聞きましたところ、、、

ボソッと「BOBOの集会。。。」と言われてしまいました。
(BOBO=ブルジョワ・ボヘミアンのこと。ナチュラル系オサレ族で富裕層な方々?わたしは、うちの職場よりマレの方にある某セレクトショップの方々方面のことをBOBOというと思っていたけど…)

年に一度は、異界の空気を味わうのも面白いものでしょう。

フランス人て、本当にこういうパーティの楽しみ方が上手だな~と思うのでした。

この従業員クリスマス会が終わると、お店は怒涛のクリスマス月間に突入するのです!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓