Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 夜の遊園地

何でだったか忘れたけど、いつだったかの土曜日の夜に電車のダイヤが乱れてて(工事だったかな?)家に帰る電車が一時間に一本・しかもいつもと違う路線を通るみたいで1時間半以上かかるとか。

諦めてRERに乗って一番うちに近い駅まで行き、そこまでウィちゃんに車で迎えに来てもらうことにしました。

(後にモンパルナス駅からヴェルサイユ方面を通って帰るという裏技を教えてもらいました。この路線も1時間半かかるけど。)

で、RERの駅に着いたら。

なんとその日はうちから一番近い(といっても車で30分はかかる)Poissy駅行きの電車が、前線運休…。

チーン。

仕方がないので、もう片方の路線の最終駅、サンジェルマン・アン・レイ駅までウィちゃんに迎えに来てもらうことにしました。

この街、久々だわ~。

サンジェルマン・アン・レイのはずれに夏季限定で遊園地がオープンしていて、「せっかくここまで来たし、寄ってく?」とウィちゃんが言ってくれたのがなんだか珍しくて、仕事で疲れてたのも忘れて遊園地に誘われてみました。笑

入園(場?)は無料で、それぞれの乗り物にお金がかかるシステムでした。(もちろんそれを知っていてウィちゃんは誘ってくれた。ウィちゃんは職場が近いのもあってよく知っていたらしい。)

乗り物もそれなりにあるし、ゲームセンターのゲームみたいなのとか、お祭りの射的みたいなのとかがありました。

夜入ったってのもあって、遊園地っていうよりかは乗り物のあるお祭りみたいな感じ!

わたしは乗り物苦手だから全然いいんだけど、やっぱりきーさんが興味をそそられたアトラクションをいくつか試しました。

大きい滑り台みたいなのをウィちゃんと一緒に滑り、あとはレールの上を走る車。

WP_20140712_005.jpg

レールの上を走っているのでハンドルはついてはいるけどお飾りなのですが…

きーさん超真剣に車を運転していて(る風で)、しっかり進行方向を見て、曲がるときは左右確認までしているし、なんといってもハンドルを切る角度タイミングがばっちり!!!

本当に車を運転しているみたいなの。

(本人は本気で運転しているつもりだったんだと思われる)

ほかに乗ってるきーさんくらいの子供は、好きなようにハンドルを動かし、えへへ~あはは~パパー!ママー!と手を振っている中、真剣に運転している(風の)きーさん。

シュールでした。笑

単なる親バカなんだろうけど、その運転している様があまりにもシッカリしていて…お母ちゃんおったまげたわ。

写真撮るからこっち見てー!!と叫んでも、全然無視されました。運転してるから話しかけないでよ、余所見なんてできないよ、と思われていたことでしょう。

降りた後には何故かトランクの中も確認していたきーさん。

ああ、4歳児って侮れないな…と。

きーさんがしっかりと「男」に成長していて、横で誇らしげにしているんだろうな~とウィちゃんを見たら、、、、、

デレデレで写真に動画に撮りまくりでした。笑笑

あんた、そんなに車に接近したら轢かれるよ!ってくらい近寄って夢中で携帯のカメラ構えてました。

わたしも親バカだけど、ウィちゃんの親バカレベルはさらに上だな…と思い知るのでした。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓