Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 fete des galettes des rois

きーさんの学校で、フェット・デ・ガレット(デ・ロワ)というお祭り…中間学習発表会?的なものがありました。

なんだろ、日本でいうお遊戯会の縮小版?

こどもたちが歌をうたって、会の最後にガレットの販売。ガレットはパン屋さんが作ったものだそうです。(去年は学校で先生と任意お手伝いの保護者と子どもたちが作っていたのかな?今年はパン屋さんのって聞いた気が。)

フランスに来て思ったけど、日本の学校行事は本気だよね。…オトナたちが。

こちら、というか、きーさんの学校の行事はゆるゆる~な感じで、まず、保護者が参加(衣装なり小道具なりの作成など)ということは一切ありません。親というか、PTA役員のような人がお手伝いはしておりました。

きーさんの学校は大きくはなく発表会を開けるほど大きな部屋がないので、お向かいにある運動場を借りて会が開催されたのですが、とにかく今年はなんだか色々市から制約があって、去年のようにできなかったようです。噂では今年はこの運動場が借りられないので今回のお祭りはキャンセルになる、、、って聞いていたけど、無事開けたようです。

ちなみに、きーさん去年のこの会は、突然の発熱により敢え無く欠席。(本人、当日楽しみに学校へ行ったものの…会の数十分前に「震えて発熱しはじめたのでお迎えに来てください。」と学校から電話が。)

さてさて、初めてのフェット・デ・ガレット!

RIMG1033_20140129065909b0d.jpg

授業中に作ったと思われる冠をかぶって登場。
今年の学習内容は身近な生き物(かたつむり・てんとうむし・蝶etc)らしく、草むらに見立てた冠にてんとうむしのついたものをかぶってました。

(去年の学習内容は五大陸で、去年の会はインディアンの歌とヘッドバンド?みたいなのを用意してあった。のは知ってるんです。)

Lomogram_2014-01-28_10-28-50-.jpg

Lomogram_2014-01-28_10-26-45-.jpg

最初の1曲は各学年ずつそれぞれ歌って、最後に全学年でガレットの歌をうたいました。

きーさんもちゃーんとうたってました。
しっかり先生のほうを向いてうたってました。わりと優等生?(親バカ、親バカ。)

ああ、これを毎晩毎晩家でうたっていたのか。(知ってはいたけど。)
…きーさん、家では大音量でうたっていたのに、やっぱり少し恥ずかしいのか合唱中はおとなしめでした。

きーさんの担任の先生は授業で工作をよくしてくれるみたいで、王冠も凝っていたし、製作物も色々です。この、工作やアクティビティは先生によって内容が違って、去年の先生もわりと工作を色々してくれていたし、今年の先生も色々してくれていて2年連続きーさんには良い先生に当たっている気がします。
(今年のPS(年少さん)は校長先生が担任なんだけど、冠は既製品っぽかった。オシャレだったけど。)

きーさんは会のあとも冠をかぶったままで、そのまま家まで帰ったんだけど…途中で寄ったスーパーで「カッコイイ冠かぶってるね!」って声を掛けられてました。

この冠、デザイン的にパック(復活祭)も使えそう~と思ったのでした。なんに使うかは不明だけどね。

去年の冠(ヘッドバンド?)もちょっとホコリはかぶってますが大事に取っておいてあります。どんどん製作物が溜まるので…大事に保管しておけるよう大きな箱でも用意しなくちゃ。

放課後から小一時間の長くはない会でしたが、楽しくていい思い出になる会でした。きーさんやクラスメートたちの成長も垣間見れたし!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓