Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 パリ満喫週間、止め

パリ満喫週間に止めを刺すべく、日曜日にウィちゃんときーさんを誘ってパリへ行きました。

本当はパリのフリマへ行きたかったんだけど、出発した時間が遅くてパリだけに行っても意味がなさそうなのでやめました。

ということで、ガイドブック片手にモンマルトルへ。

RIMG0716.jpg

ガイドブック(子供用のパリ散策本)によると、モンマルトルはその昔パリではなかったらしい。昔々は小さな街だったのだとか。だから、今でも一軒家がチラホラ残っているとか。

Dalidaさんという歌手が住んでいた家があったり(家は発見できず)、彼女の胸像があったりとか、あとはガイドブックの巡回図を見ながらぶらぶら。

ピンク色の家を見たり、風車のレストラン?を見たり。なのに、サクレクール寺院は素通り。

RIMG0718.jpg
きーさんと、写真を撮るウィちゃん。きーさん、ちゃんと立ってるんだけど…

RIMG0727.jpg
わたしがカメラを向けるとこうなる。

逃げ回る~。

連写で追いかける。笑

この日は久々にいいお天気なのに寒い!!いいお天気だから寒いのか!!

帰り、せっかくなのでご馳走するから(1週間仕事をしたので、食費をレストランチケットで支給されていたのがあって)ご飯を食べて帰ろう、という話になって、レストランを探す。モンマルトルは前にも何度か来ていて、観光地なのに良心的なお値段のメニューを出している場所がちらほらしていたのを覚えていて、どこに入ろっか?と。

でも、電車の時間も迫っているしあまりゆっくりしてもいられないので、メトロの駅からそう遠くはないクレープ屋さんを選んだら、、、

これが失敗でした。

チーーーン。

せっかくお金を払うなら、もうちょっとマシなものを食べたかったよ。という感想。わたし、ウィちゃんと外食してまともなもの食べた記憶が結婚式の夜以外無い。あ、あとはバカンス滞在中のホテルの食事くらい。

まず、クレープ屋さんなのに、どうみても働いているのはフランス人じゃない。(フランスあるあるだし、まあいい。)トイレに入ったら…汚いっていうか、手を洗う洗面所がついてるのに、蛇口もついてるのに、水を出すのにひねる場所もそれらしきもの(たとえばセンサーとかボタンとかも)も水が出たであろう形跡自体が無い。手、洗えないし。

注文取りに来てるサービスの人…わたしよりたどたどしいフランス語。デザートに頼んだクレープ、砂糖+レモンなのに、レモンの味しなかった。まあ、甘かったからこれも許す。

ただ、これだけは許せなかったのは、アップルジュースがスーパーのしかもディスカウント商品のあんまりおいしくないパック入りのりんごジュース(濃縮還元・りんごの味より砂糖?甘味料?の味が強くて喉が渇く)を、コップに1杯入れて運んできた!!!しかも1杯3ユーロ50もするし。1パック(1L)買っても、1ユーロそこそこするかしかしないジュースを、200mlそこそこコップに入れて持ってきてこの値段かよ!!ガッカリにも程があるよ!!と。

このジュースを見た瞬間、あ~このクレープもここで焼いているものじゃなくて、冷凍食品とかなんじゃないかな…って思ったらもう。そりゃあテンションだだ下がりでした。まあ、たぶんクレープの原価は冷凍モノを仕入れるより粉・卵・水で作ったほうが安いだろうから作ってるだろうけど。

クレープといえばシードルだしさ、シードルといえばノルマンディだしさ、ノルマンディといえばりんごだしさ、100%りんごジュースが飲めると思ってたのに、カル×ールディスカウントかよ!うちでもディスカウントのジュースは飲まないよ…。

と、結論は、今度ご飯を食べに行くときは、調べてから行こうね、ということになりました。

これでパリ満喫週間は終わりです。一週間、本当に満喫してまいりました。ぷはー。


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓