Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 パリへ再び

金曜日、一人ぶらりと再びパリへ行きました。

せっかく交通費もあるし、こんな機会はめったにないし。

ぶらり予算は20ユーロ。今回は、なかなか行かないような場所へ。まず、エマウスという…チャリティー?廃品回収したようなものを売っている古物屋さん?みたいな場所へ向かいました。

WP_20131108_005.jpg

めぼしいものはなかったんだけど…なんとなく、6ユーロのハンドバッグを買ってしまいました。形はかわいいんだけど持ち手がボロボロだし、中にはカビが…家に帰ってきて洗ってみたけど、カビはとれず。うーん、リフォームとかできるなら、持ち手と中を取り替えたく、模索中。

そういえばこのエマウスへ行く前に、もう一軒古道具屋さんへ寄ったんだけど、モノと値段がつりあっていなく見るだけにとどまる。普段ブロカントへ通いすぎていて、こういうお店で買うとこんなに高いのか…と、ちょっとガッカリ。もちろんブロカントじゃ見つからないものもたくさんあったので、目の肥やしと勉強にはいいんだけど。

エマウスのある場所(19区)が…なんともコワくて…それだけ強く印象に残ってます。コワイって、何がコワイって、うん。なんていっていいのやら。すごく大きな近代的な建物が並んでいて、雨も降っていたせいで薄暗い。なんていうか、マントの危険地区のような香りがプンプン。スッゴイ高層階の窓から、黒いカーテンがヒラヒラ出てたのがもうホラー並みに恐かったー!!

エマウスが入っている建物自体はちょっとコジャレたレストランが入っていたり、カルチャーセンター的なものなのか?若いクリエーターの展示とかやってるっぽい。開けた場所ではダンスとかジャグリング?の練習している若者で溢れていて、熱気でスパイシーな香り。(体臭。)あと、児童館みたいなのとか、子供の木工教室みたいなのも入っておりました。パリジャンはこういうところで遊ぶのかしら。

うちの近くにあるエマウスの方が、汚いしバラバラしてるけどなんか掘り出し物が出てくる感じでした。

この後は、手芸屋さんをはしごして帰りました。

手芸屋さんで11ユーロ分お買い物して、あとはお茶したのと雨宿りに入ったモノプリで小腹を満たすためのチョコを買って、予算の20ユーロ以内で済みました。

家に帰って、きーさんが寝た後、、、

さっそく手芸屋さんで買ったものたちで、手作りアクセサリー製作!

RIMG0713.jpg

最初こう↑だったんだけど…

RIMG0714.jpg

手直しして、こうなりました。

製作時間4時間くらい?
終わりのほうは目がしょぼしょぼに…(=_=)
でも、やりだしたらやめられな~い~。

こういうの、買おうと思うと高いんだけど…あれ?作れば意外と安いのね。色々とセットになったキット(20ユーロ)も売ってたんだけど、3本セットになっていたし、中に入ってるもの全部が全部好みってわけじゃなかったので、アレコレ一つずつ欲しいものだけ選んで買ってきました。というか、キットは予算オーバーでしたし。

でも、丸カンっていう小さい部品を買い忘れていることに作り始めてから気づいて、自分の持ち物探してみたらあった!ラッキー。

こういう細かい作業用のペンチを持っていたり、丸カンを持っていたことにビックリ。(どうも日本から持ってきた手芸道具の中に入っていたみたい。)

手芸屋さんは楽しかったので、またの機会に行こうと思います。

パリ満喫週間でした。


…実はまだ終わりません。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓