Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ツハモノアラハル

兵っつーか、猛者、現れたり。

きーさんが毎日のように「叩かれた・蹴られた」と言って名前のあがる男の子(××君としておきましょう。)がいるんだけど(去年ガブリしてきた子)、今朝、きーさんを送りに学校へ行ったら

「△△くん、××くん叩いた。きのう。」

と、きーさんボソリ。

え?逆じゃない?!と思っていたんだけど、そういえば昨日の夕方…

△△君のお母さんと、××君のお父さんとが何か話していて、見た感じ△△君のお母さんが子を叱ってる風だったかも。

もう一回、きーさんが△△くん“が”××くん叩いたの、と言って、窓越しに見える△△君を眺めてた…

わたしはというと、猛者あらわれたりー!!(笑)と、クスッとしながら「ほぉーんとぉ?△△君、強いね。やるじゃん。」って。ダメ親の反応かもしれないけど、つい本音ポロリ。

なぜなら、△△君、一つ下の学年の子。つい先月入学してきたばかり。もちろん、きーさんの学年の子たちより小柄。

同じ学年の子たちって、やっぱり一緒に成長してきたのもあるし、一緒に「叩いてはいけません。叩いたら罰です。」って教育を受けてきたせいなのか?たぶん、自らを犠牲に攻撃する子はいないんだと思うんだよね。年上の子も。

下にやられたかー。

面白いことも起こるもんだな、と思う母でした。

たぶん、よそのご家庭でもこの話を子供から聞いて、「ついにこの日が来たか…」と思っている親御さんは多いはず。(××君の被害者多数。)笑

これを機に××君の更正を期待!…きーさんも嫌っているわけじゃないし、おばちゃん、きっと根はイイコなんだって信じてるから~。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓