Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 きんぴらリサイクル

最近、どうにかして野菜を摂取しようと考えた結果、“きんぴら”が毎回食卓に上っています。

きんぴらは、にんじん+じゃがいもだったり、古代野菜(レギューム・アンシアン、見た目は大根?みたいだけど、味はごぼう)とか、セロリとか。ごぼうを見かけたことがないので、何かテキトーにイケそうなのを見つけてきてはきんぴらにしてみてます。

で、夕食に作ったきんぴらが残ったので、そのきんぴらを入れてご飯を炊いてみたら!!

なんと!!!

炊き込みご飯みたいになっておいしい!!!

きんぴら、リサイクル術!!!なんか、わたしデキる主婦みたい!!!と、ちょっと感激。笑

基本洋食(風)のわが家の食卓に、今週は毎食おしょうゆ味のきんぴらが仲間入りしてます。きんぴら、甘辛くて大人気。しょうゆ味に飽きたら、コンソメ風味とかでもイケる?

皮付きの鶏肉を食べたいので、皮もついてるけど骨も付いてるお肉を買ってきて、自分で骨を抜いて開いて冷凍にしてみたり(骨についてる筋をとったりで、そのあと気持ち悪くなるのね。めまい起こしてダウン。)、まるで優良奥様のような生活。

(ウィちゃんは鶏皮食べないんで、ついていたところでよけられるだけなんだけど。)

いつまで続くのでしょう。苦笑。来週はストかな。

お料理は苦手でございますが、お菓子作りはそれなりに好きなのでございます。

いちじくのタルトを作りました。
RIMG0477_20130926063634d17.jpg
焼いている途中で、実が埋まってしまいました。

一晩冷蔵庫で寝かせると、翌日キレイにカットできます。
RIMG0483.jpg
マイ・アルコパルコレクションと共に。

いちじくのタルト、去年作ろうと思ったときにはいちじくの時期が終わっていて。今年、最近ようやく「買ってもいいな」という値段で手に入れたので作りました。

いちじくって、実はわたし、名古屋へいくまで食べたことがなかったはず。なので、今でも少し不思議な食感。香りは、少し青くささ?さわやかさ?グリーンな感じがあって、好きです。

干しいちじくをココアパウンドケーキに混ぜたときは、それはそれでおいしかったです。

余談ですが、初めていちじくを目にしたのも二十歳過ぎてフランスに来たときか、名古屋にいたときかだったのですが…初見の感想は

「あー。コレがあのカ×チョウの…」

でした。笑

さて、明日からまた何を作ろうか悩みます。


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓