Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 Deauville-Trouvilleへ

きーさんがお休みの水曜日。
朝6時起き、皆さんがパリ行きの電車へ乗って通勤する8時少し前。電車を乗り継いで向かう先は、、、パリとは反対方向!!

電車の中は朝日に包まれてまぶしいっ☆
RIMG0351[1]

イェーーーイ

海です!海です!!海です!!!

電車を乗り継いで着いた駅はココ!!
RIMG0431[1]
…この写真は帰るときに撮ったものなので、ちょっと陽が傾きかけてます。

RIMG0353[1]

RIMG0352[1]
この地方の近距離線なのか…可愛い。そしてこの絵!!
この地方はフランスのほかの全地方が晴れでも、ここだけ曇り!っていうことはよくあって。電車にも描いてあるよー。ちなみに電車は二両編成。帰りに乗りましたが中もキレイー!

駅を出てまず向かった先はTrouville。日本語表記だと“トルヴィル”なのですが、どう頑張ってもわたしの耳には「トーヴィル」にしか聞こえない、とかそんなことはいいんです。
RIMG0357[2]

お隣のドーヴィルには何度か遊びに来ているものの、トルヴィルは今まで行ったことがなかったし行ってみるか、ということで。(ウィちゃんの友人(この辺りが地元)に、ドーヴィルもトルヴィルも変わらない、と言われていたので、なんとなくいつも通過していたんです。)わたしは、むかーし結婚する前に二度来たことはあったのですが…一度目はたぶん10年くらい前でもう覚えてなく、二度目はお腹が痛くて車の中で待機してた残念な記憶しかなく。

街に入ったら、マルシェやってました。
RIMG0358[1]

RIMG0360[1]
うちの近所のマルシェと違い、お魚屋さんのスタンドがあっちにも、こっちにも!しかもお魚新鮮そ~ぉ。さすが、港町です。

マルシェの通り横にある観光案内所へ地図をもらいに立ち寄ったら、この街で晩年を過ごしたサヴィニャック(日本だと、チョコレートを頬張った男の子のポスターとかが有名だと思う)という画家が描いた壁画が街中にあるという情報をゲット。見にいくしかないよねー!

というわけでまず、サヴィニャック巡りから。
RIMG0362[2]

途中、坂の中間にあった教会へきーさんの希望で入ることに。
RIMG0364[1]

RIMG0368[2]
…どうも教会とお城を間違えているっぽい。
そして蝋燭を見て「ジョワイヨザニヴェーセー(ハッピーバースデイ)」と言うきーさん。(お誕生会のろうそくフーのことだと思われる。)教会の蝋燭はフーしないでください。汗

RIMG0373[1]

RIMG0375[1]

RIMG0378[1]

RIMG0384[2]

RIMG0387[1]

そして!ついに!海へ!!!

…の、前に。海辺の手前にある砂浜で遊び始める人。
RIMG0391[1]

WP_20130904_014[1]
この時すでにお昼の時間になっていたので、まずご飯を食べようかという流れに。お昼ごはんはドーヴィルだと手ごろな食事場所がないだろうしと持参していたんだけど、トルヴィルはサンドイッチやケバブやさんが結構海辺に並んでるー。なので、持参した昼食は夜食べようかということにして、海辺の軽食レストランで食べることに。

その後はやっと、うーーーみーーーーー!!!
(脳内BGMはくじら12号→波乗りジョニーでお願いします。)
RIMG0393[1]

RIMG0395[1]

RIMG0400[2]
お隣で本を読むマダムがジェニファー・アニストン似の超絶美人でした。娘さんが2人もいるのに(これまたお人形みたいな美人)スラリとしていて。シンプルなワンピースの水着もステキだし、髪をかき上げるしぐさもなにもかもキレイ…。同じ女なのに、横たわるわたしアザラシの赤ちゃん´・ω・`みたいな体型なんですけど…。

RIMG0408[1]

RIMG0409[2]

今回は前回の海とは反対に、潮が干いてく瞬間に遭遇。
RIMG0417[1]
この遠くに見える街は、たぶんルアーブル。

RIMG0412[1]
カニ。生きてる?抜け殻?

ウィちゃんに、もうそろそろ行かないと電車の時間もあるし…って促されるまで貝殻を拾ったりしながらトルヴィルの海辺を満喫して、ドーヴィルへ。

RIMG0422[1]

WP_20130904_025[1]
(きーさんは下のほうでベビーカーの上で寝てます。)

ドーヴィルの街中に入ったらまずお約束の「なんか、ニオわない??」っていう会話から。この質問の正しい答えは「におう!におう!お金の香りがぷんぷんと!!」デス。爆!

わたしは、もうドーヴィルはいいから時間いっぱいまでトルヴィルで遊ぼうよ~って感じだったのですが、ウィちゃんの目的は、、、

RIMG0426[1]
映画祭!!!…の、会場。

RIMG0428[1]
レッドカーペット、ばぁーーーん!

期待したスターにはめぐり合えず。でも、これからスターが歩くであろう場所は見てこれました。笑

そして家路へ。
 WP_20130904_033[1]

帰りは2回電車を乗り換える。

RIMG0435[1]
パリ近郊線の、このガッカリ感。
目覚めたきーさんは元気に検札ゴッコ中です。


あー!もっと夏が長ければ!と、思う一日でした。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓