Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 きーさんが食べられた!

あれは2週間前。

学校から、お昼少し前に電話が。
「きーさんが、クラスメートの男の子に噛みつかれました。」と。

ちょうどウィちゃんがお休みを取っていた日で、家にいたので電話を取ったのはウィちゃんだったんだけど、「迎えにいったほうがいいのか?」とかそういうレベルの出来事でした。

結局、大きなかぶりつき痕はあるけれど、そのまま午後も過ごせそうってことで、午後も学校で過ごしてもらいました。

で、迎えにいったら、右頬に大きな歯型と、右手甲にまさに「歯型」な歯型が。きーさんかじった男子は、きっちり歯が生えそろってるわ~(感心)ってわかるほどの歯形。

最初先生は噛み付き犯の名前を教えてくれなかったんだけど、そのころから随分お喋りが発達してきたきーさんが「○○(名前)、さ・ま・ふぇ・ま~る!」と言ったので、アッサリ犯人判明。先生の配慮むなしく。

ウィちゃん怒りワナワナでした。

わたしは(もしかして、きーさんが先に手を出したんじゃ…)とか心配で。でも、先生に聞いても「それは絶対ナイ!!!」と、全力で否定。

でも、事件はちょうど給食時間中で、先生は見てなかったんだって。(給食中は、市から派遣されてくる人が面倒見てくれるんです。)

しかも、その後数日間色々な保護者さんに「その顔どうしたの?」って聞かれるたびにかじられたことを説明して、やっぱり皆さん誰?って聞いてくるんだけど、渋々お相手の名前を言うと「あー。」って反応。でも、わたしが「きーさんが先に何かやらかしたかもしれないし…」って言うと、「きーさんはそういう子じゃないから、絶対違う!」と、その保護者さんがどのお子さんの保護者さんかわからないお方にまでフォローされてしまう始末。

わたしが知らないだけで、結構皆さんどの子がどうっていうの把握してるのね。

親の知らないところで、きーさんはどんだけいいコなんだろ~?

結局、わたしの前で噛みついた子のパパさんに謝罪されて、子がゴメンナサイと言ってきーさんとカラン(抱擁)交わして、ひとまず一件落着、、、と言いたいところなのですが。

怒ってるのはわたしじゃなくウィちゃんなんだ。

しかも、かぶりつき子は、余罪判明で、その話を聞いてウィちゃんはさらに彼を危険人物認定してしまい。

余罪が多すぎて…心の専門家を交えて、ご両親とお話し合いになったそうです。

というのをこの2週間、わたしはグルグル考えていたら…なんか疲れた。子育てって、自分の子供だけが良ければいいって話じゃないし、自分の価値観が正しいのかどうかもわからなくなって。

噛み付かれた痕は今もまだ残っていて痛々しいし、それを見るたびウィちゃんは怒りがこみ上げるらしいし。

RIMG0658.jpg
(結婚式のため、正装~。右目下のキスマークみたいなのが傷跡。)

3~4歳、って。女の子は結構お喋りできるし、理解度も高いと思うんだ。だけど、男の子って…。自分の想いが通じないから手が出たりかじったりするのかな?って思うんだけど、家庭によって躾の様も違うだろうし。その子の性質なのかもしれないし、家族の性格なのかもしれないし。

集団生活に入ったばかりの子供の行動って、今までの環境が大きく反映されてると思うんだ。だから、今まで一緒に過ごしてきた身近な人が、どんな態度だったかっていうのがその子に出る気がするんだ…。

きーさんの小さなしぐさも「あ!」って思うところがいっぱいあるし。他人のふり見てわがふり直せっていうか、我が子のふり見て我がふりに気づくこの状況…。汗。。。

すごくおだやかなご家庭の子が暴れん坊で、聞いたら早くからシッターさんに預けられてた、とかって例もあるし。でも、その子が集団生活に入ってなにか起こすと『親(保護者)の責任』だからね~。学校からなんとかしてください!と言われるのは、親(保護者)だからねえ。

頻繁に問題を起こす子の親(保護者)もさ、毎回毎回、今日は叩きました、今日はかじりました、今日は癇癪を…とか、ほぼ毎日のように言われていたらギャーーーー(ストレス)ーーーーー!!!!!ってなりそう~

それを子供に「なんでああしたんだ!」「だめじゃないか!」って当り散らして怒るだけにしてほしくないし、わたしが知りたいのは<かじった子が、何があってどういう気持ちの変化があってかじったのか?>何もなくただかじったのか(それなら問題。近づかないようにさせる)、何か不満があって(きーさんが何か言ったとか、邪魔したからとか。ならきーさんにも指導が必要)かじったのか?なんだ。

あーまた考え始めたらなんか脳みそが甘いものを欲する~!

そうそう。どうして2週間も考えるハメになったかっていうと、傷は残ってるけどすっかり落ち着いてるかと思っていたら、きーさんが急に夜泣きしたんだよね。

きっかけは“ベベ”(きーさんの大事なぬいぐるみ)のしっぽが取れたからだとは思うんだけど。

夜中に泣きながら、お尻が~(たぶん、しっぽがとれたから)!!!とか、○○(かじった子の名前)が痛くした~!!!とか。どこか痛いの?とか何を聞いても理由は言わないし、落ち着いてはまたうなされて。それを一晩中。

はぁ…


…ほっぺに歯型はあるけど、きーさんはあいかわずカワイイんだけどね。親バカ~ん!


2 Comments

telu.  

2週間過ぎても まだ傷が残るほど噛まれたとなると きいさんは かなり痛かったんでしょうね。

交通事故の瞬間はスローモーションみたいな感じっていうように 噛まれて「痛い!やだ!」と感じてから 噛んだ子が離れるまで きいさんには恐怖のじかんだったんじゃないかしら・・・夢に見ちゃうほどなら 可哀想すぎる・・・。
早くよくなりますように・・・。

2013/06/03 (Mon) 21:33 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

かな~りの傷跡なので、噛まれた時は相当痛かったんでしょうね…。お迎えに行ったときは、もう全然泣きもしていなかったし、ずっと本人は何も言わなかったので見た目ほど大したことはなかったのかな?って思っていたのですが。

もしかしたら「言えないほど痛かった・こわかった」のかもしれませんよね。

コレ以来、ひざに乗せたときにふざけて後ろから耳やほっぺを「パクッ」とすると、異常に怒るんですよね…。汗。(わたしの楽しみがひとつ減った…)

他の子は噛み付かれるのを恐れてどんどん遠ざかってるらしく、朝教室の前でイヤイヤしている子の理由がたいてい「あの子が嫌だから」って理由で…。うちの息子だけ以前と変わらずなんですよね~。なんてたくましいんだ!最近では「○○(噛む子の名前)、プニ!オ・コワン!」と、学校で彼が叱られたことを報告してくれます。笑

それでも心の隅には恐怖があるんでしょうね。トラウマになってたらどうしよう。

teluさんのお子さんの学校では、こんなことが起きませんように!

2013/06/04 (Tue) 10:41 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓