Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ORIGAMI

4月4日、木曜日。

昨年末にクリスマス前のヘルプ要員として雇ってもらった職場から、ショッピングナイトの一角で「おりがみのデモンストレーションやりませんか?」ってお誘いをいただき、二つ返事で引き受けてきました。

このお誘い、そこで和紙や日本っぽい柄のラッピングペーパーを扱い始めて、わたしが年末のラッピングを“デパート(回転・ナナメ)包み”でやったことがきっかけで、あんなラッピングができる→おりがみできる、繋がりらしく。それに、最近の日本ブームもあるし、やっぱり日本人だから?(想像)

おりがみは得意ってほどではなくて、でも自分でいうのもアレだけど、昔から工作とかは得意だと思うんだ。そういえばクレープペーパーで造花作ったり、千代紙で人形作ってたこともあったし。いつの話?

なんだろ、、、ここにきて一芸は身助く?!

ウィちゃんが出張でいなかったりで、前日打ち合わせの際にはご近所さんに助けてもらったりと、色々と協力してもらってやってきました。感謝です。

大盛況!というほどわたしの折り紙パフォーマンスが盛り上がりはしませんでしたが、細々と(笑)お客様に声を掛けられたりしながら、楽しくやってきました。

ちなみに、お店のほうは大いに盛り上がっていたように思います。

なんか、日本的で美しいとか、面白いの感覚が…たぶん、人それぞれではあるんだろうけども、日本人とフランス人の間に大きな差がある気が。それがすごくいい勉強になります。

事前にどんなことをすればいいか話し合ったとき、その前におりがみのHPをメールで添付して、興味があったらどうぞ、っていってあって、それだけじゃイメージ湧かない?と思って、いくつかおりがみを折っていったんだ。

最初わたしが折っていったものは、正方形のおりがみじゃなくて、長方形で折るおりがみ。高校生の時とかにルーズリーフを折り手紙したみたいなので、Yシャツとか魚とかハートとかを「ノートでこんなの折れるっておもしろいかな~?」って思って持って行ったんだ。あと、くす玉?

全然違った!

先方でイメージしていたのは、おりがみ家具!!!
場所が場所なだけに、たしかにコレは面白いアイディア。思いつかないわたし、やっぱり想像力不足!
あとは、花とか、アクセサリー(ブレスレット・指輪・サングラス・扇子)とか。そして、あーコレくるだろうな~と思ってたら本当にきた『バラ』。ムリです、ごめんなさい。「イーパー・ディフィシル(超難しい)」と言ってお断りさせてもらいました。

切って型を作っただけの桜とか、蛇腹に折っただけの扇子とか、アクセサリー類は、『折る』パフォーマンス的にはどうか…っていうので、結局ナシで。扇子…見本の画像は千代紙だったけど、無地の紙で折るとただのハリセン…。

で、結果的に当日折ったもの(と、同じもの)がコチラです。
RIMG0200.jpg

RIMG0197.jpg
(レゴのお人形はただの見本です。)

わが家ではタント100カラーペーパー使用。これが厚みとコシのある紙で素晴らしく綺麗に折りあがるんだけど、一色一枚しか入ってなくて…好きな色を使っちゃうと次がないのがションボリ。
これはきーさんと遊ぶのに家で折った練習用で、このほかに、ツル(クラシックな折鶴)と、座布団かな。もう一つ二つくらいのレパートリーで望みました!

折ったものをお客さんにプレゼントする、ってイベントだったので、紙が一枚~二枚で済んで、見栄えがして、手早くできるもの、あとは型崩れがしないようなるべく切らない折り方のものを。

ツル(二種)、立体、馬あたりが大人に人気で、子供にはダントツでピョンピョン蛙が人気でした。残念ながら開始時間も19時からだったし、大人向けイベントだったので子供はあまり来てはいなかったんだけどね…。ピョンピョン蛙はお子ちゃまにウケるんだよね。

使った紙が、たぶん高級和紙なんだろうけど、すごく厚地でハリがあってしっかりしていて発色もキレイなもので、サイズが…全紙?もっと大きいかも?とにかく大きいものを自分で正方形に切って・折って・飾って・差し上げてって感じ。(お取り扱いのある紙は、キャラもの柄のラッピングペーパー、無地の和紙、シンプル和柄(単色で朱・藍・墨色みたいな矢絣とか豆絞り?)の和紙、高級着物風柄の和紙。高級着物風柄のは、インテリアとして飾っていいレベルの綺麗な柄…。どこの和紙なんだろう…欲しい!と思った。)おりがみしたのはこの中で単色無地の和紙だけ。地味な作業なんだけど、それでも注目してくれたり声を掛けてくれたりして。貴重な体験でした!!!

ちなみに、わが家のきー坊におりがみを渡すと、、、
紙をくるくると丸めて筒状にするだけで、まだ「折る」という行為に興味がない模様。ピョンピョン蛙を折って渡すと喜ぶし、イスとテーブルを折って渡したらレゴの人形を出して遊びだしたのはきーさんのアイディアなんですけどね。


改めて、日本の紙文化っていいな、と思うできごとでした。
しかもおりがみやってるとね~なんか頭がスッキリして回転がよくなるような!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓