Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ただ今スキー休み中

ただ今、確かスキー休みだったかなんだったか別の正しい名称がついてたか、この辺の学校が2週間のバカンス中です。(この辺っていうのは、フランスは3つのゾーンに分かれてて、学校の小バカンスの時期が微妙にずれてる。)

そんなわけで、きーさんが一日中家にいます。

きーさん、バカンスなのに先週一週間ウィちゃんが出張で不在でした。結果から言うと、なんとか乗り越えたけど水曜の夜ににお互い大爆発して大喧嘩したんだけどね。本気でケンカする3才と32才。笑

ケンカするのに特に理由はないんだけど、家が散らかってるせいで物をなくしたとか、呼んだのにきてくれないとか、話しかけたのに聞いてないとか、そんな些細なことです。

普通、グループ内が奇数だとあまりっ子が出るって感じだけど、わが家は今のところ3人で和をかもしているので、しばらく2人きりの時間が続くと発散のしどころがなくて爆発します。どの組み合わせでも。

それで、金曜日の夕方にウィちゃんが帰ってきて、玄関のドアをガチャガチャさせる音を聞いたときにゃあ、きーさんもわたしも「やったー!」と言わんばかりにウィちゃんに駆け寄りました。

で。

久々に家に帰ってきて、お茶を飲もうと食卓に向かいイスに腰掛けるウィちゃんに、きーさんが「パパーパパー」と寄ってくるので、その反対のイスに座っていたわたしがウィちゃんの片腕をとって

「セ・ア・モア!」(わたしのものよ!)

言ってみた。

そしたら、きーさんもウィちゃんの反対の腕をとって

「ノン!セ・ア・モア!!!」って。

しばらく「セ・ア・モア」合戦が続いて。ウィちゃん、真ん中で「おいおい、ボクにお茶を飲む時間をくれよ」と言いながらも、ニンマリ。ムッツリ。

あーこのネタ、パパの取り合いは将来娘が生まれることがあったらやろうと思ってたんだけどな。息子とやっちまったよ!と思いながらも楽しみました。

結局ウィちゃんとわたしが肩を組み、ウィちゃんが「ママはボクの妻だから」って言ったら、きーさんが

「から~~~ん」(抱っこ・抱擁)

と、間に割って入ってきて、ウィちゃんとわたしがきーさんをサンドイッチするかのようにして抱っこで、セ・ア・モア合戦終了。

なにをやってるんだか。笑。。。

そんなきーさんとわたしですが、最近きーさんがわたしに
RIMG0050.jpg
↑このポーズで、「ピシピシピシ…」といいながら攻撃してきます。暇さえあれば。

そんなときは、よくアニメとかで電磁波なんかをを浴びてビリビリっとしてるみたいに、やられたフリをしてみます。(そうですよ、アホですよ。)

まあ、こんなコトを相手するもんだから、きーさんもつけ上がってしつこく攻撃してくるのですが、同じ格好でやり返します。そうすると、きーさんは「あーーーーー!!!」と言いながら倒れこみます。倒れこむとしばらく…といっても数十秒~数分程度静かなので、起き上がってはピシピシ攻撃して、また起きては攻撃してやり、しばしの静寂と休息を…得ることはもちろんできません。

正直、四六時中きーさんと二人きりは息も詰まるし、なかなか自分のやろうと思ってる家事だったりができないし、ひとりだと30分で済む買い物が3時間かかったりで出かけるのも億劫になってイラッとするんだけど、新しい一面を発見したりして。

ごはんを食べ終わって、デザートのヨーグルトを食べ終わったきーさんに、「手、洗ってきてね。」って伝えたら、流暢なフランス語で

「ママ、ボクの手にはヨーグルトついてないよ。きれいだよ。」って言いながら、得意顔でほらって感じで両手を見せて見せてくれたんだけどさ。

いや、ヨーグルトはきれいに食べてたけどね、あんた、さっきバターの絡まったパスタを手でむさぼってたじゃん?その、一見汚れてないように見える手も、バターの油まみれで、その手であちこち触られたら…白いものは後々黄色いシミが浮き出てくるんだよーーー!!!

「いいから洗ってこーーーい!!!」と、狭い家にわたしの雄叫びが響くのでした。

こんなこどもらしい一面?もあれば、

わたしがあした片付けよう…と思って、テーブルに出しっぱなしにしておいたラクレットの機械を、どういうわけだかキチンと片付けてくれていたり。

最初片付けたのはウィちゃんだとばっかり思っていて、ウィちゃんにありがと~って言ったら「え?ボクじゃないし。」って。え?!何寝ぼけたこと言ってんの?って、ウィちゃんもわたしも思ったんだけど、あとわが家にいるのはきーさんだけ。まさか働き小人さんがいるわけじゃあるまいし。

どうも、朝わたしより先に起きたきーさんが片付けたっぽい…。

ちゃんと、どこにしまってあって、どこから出したとか見てるんだよね~。閉じた記憶のない収納袋も、口がちゃんと結んで閉じてあって。ビックリ。(洗って乾かしてあった付属品と天板は入れてなかったけどさ、それでもそれ以外はキチンと片付けられてた。)

なんか、こども・こどもって思ってたら急にしっかりしちゃって。きーさんがしっかりすればするほど、わたしのダメ母加減が身に沁みるっていうか。なんか、親っていうかお友だち感覚過ぎて。

なんか、今度スーパーでわたしがはぐれたりしたら、「あーママが迷子になった…」って言われそう。苦笑。わが家で一番幼いのが「ママ」になる日は、そう遠くない気がしてきた。しっかりしなきゃ、自分。

とりあえず、無事バカンス一週目を終えて、二週目に入ることができました。今週夜はウィちゃんも家に帰ってくるし、なんなく過ぎそうです。

あ~実家や親戚が近ければ、ホイホイ遊びに行くのに。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓