Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 PSさんの様子

ぴーさんの、PS(Petite Section。年少さん?)でのご様子。スタート編。

学校の中を見ているわけじゃないし、ぴーさんに「今日は何をしたの?」って聞いてもさーっぱり答えてくれないし、先日持って帰ってきたクラスの集合写真を見ながらお友だちの名前を聞いても…「ぴみ!ぴみ!ぴみ!」しか言わないので、活動内容どころか、クラスメートの名前さえ知らなかったんだけど。

今日、バカンスの前に、いつもの連絡帳ともう一冊、『Chaier de vie, Mon chaier d'activites』っていう、片側から学校でのイベントの記録が印されたページ、反対からは製作物とお歌の歌詞の貼られたページの大きなノートを持って帰ってきました。

イベント(Chaier de vie)の方のページをめくると、先生の顔写真と名前。クラスメートの顔写真と名前。クラスでは5~6人ずつのグループ分けて活動していて、グループごとに色分けされていること、グループ毎の名簿。ぴーさんのグループの仲間の名前と顔写真(全員のものより大きめ)。

(ちなみに、ぴーさんのこのノートは、ぴーさんのグループの色でした。)

そして、なんと…お誕生会の様子。と、その時のケーキのレシピ!

9月のお誕生会がヨーグルトケーキで、10月がチョコレートケーキだった模様。

ケーキはお誕生月の子のママさんが持参するってことを噂で耳にしていたので、どうしよ~って思っていたんだけど…アレ?この写真見る限りでは、ろうそくをフーしてるケーキはみんな同じ。9月も10月も、ケーキの色こそは違うけど、型は一緒???

ウィちゃんに「お誕生会のケーキって、親が用意するんでしょ?でも見て、この写真…」って聞いてみたら、「あ、ホントだ。学校で作ってるのかもね?」って。バカンス明けたらどうなっているのか聞いてみよう。もし学校で作ってくれているなら、、、なんて素晴らしい学校なのでしょう~!!!

と、こちらは10月のお誕生会の模様で今のところストップ。

そして反対側のアクティビティのページは、お歌(言葉遊び?手遊び?)の歌詞のページが4ページ。お絵かきのページ(人型(bonhomme)を描こう、っていう課題)。枠(人型)の中にシールを貼ろう、っていうページ。と、お話の一場面を切り取った絵が3枚、それを、お話のあらすじの順に貼りましょう、という課題のページ。

この、人型にも意味があって、3つめの課題のお話っていうのが、ジンジャークッキーが最後にキツネに食べられてしまうヨーロッパの民話で、だから人型=ジンジャークッキーの形(シュレックの映画に出てくるクッキーのキャラクターを想像してください!)ってワケだったのさ。

きーさんは、一つめの人型を描こう、こそなんだかモジャモジャぐるぐる描いているだけでできていなかったけど、二つめの枠の中にシールを貼るのと、なんと三つめのお話の順に絵を貼るのはキチンとできてました♪

…というのも、このジンジャークッキーのお話の絵本。持ってるんだよね~。確か、つい最近ウィちゃんが寝る前に読んでた気がする。

ちゃんと課題ができると、どうやら先生が右上にニコちゃんマークの絵を描いてくれるらしく、二つの課題にはニコちゃんが微笑んでいます。

学校が始まって、2ヶ月弱?、何をやってきているのかサッパリわからずだったんだけど…こうやって、活動内容が見えるものを持ってきてくれると、本当にありがたいっ!

家に帰ってきてからも絵を描いたり、シール貼りをしたり、歌を歌ったりしていたので、「あ~、きっと今日はコレを学校でしたんだな~」とは思っていたけど、何せなんの報告もしてくれない子なのと、わたしもなかなか先生に何をしているのか聞けないでいたし。

ただおもちゃで遊んだり(フランスの幼稚園の教室には、おもちゃがたくさんあるんだよー!わたしの記憶では日本の幼稚園にはなかったはず。)、お友だちと駆け回ったりじゃれ合ったりしてるだけじゃないんだな、っていうのを知ることができました。

ぴーさんの一つ上のクラスの窓には、トカゲの型の中にちぎり絵でモザイク風に色紙を貼り「ガウディ風」って添えられた製作物を飾ってあって、やってることはともかく、その表現が…ああ、さすがはアートなお国柄の学校ね、と感心。わたしゃが年中さんのときゃーガウディどころか岡本太郎さえも知らなかったよ…初めて触れた芸術家って、いつ・どこで・誰だったんだろう?描く絵といったら、お花屋さんとかケーキ屋さんだったし。

この学校では、「あなたの絵はミロ風だね」とか、柔らかいタッチは「モネのような印象派風ね」とか「スーラのような点描画ね」とか「ピカソ風で趣のある絵を描くわね」とか「この画風と色使いはモンドリアンね」etc,etcとかいう会話が飛び交っているのではなかろうか…妄想が爆発だー!

ぴーさんがおかしな怪我をしてきたり、お友だちと揉めたという話を聞かされたこともなく、愚図った泣いたって聞かされたことも一度もないので、、、聞かされる問題といえば、おトイレ問題くらいだったので、それなりに上手くやっているんだろうな~とは思っていたけど、なんだかすごく楽しそうじゃん。

こうやって、子は親から巣立っていくのね…と、寂しいような嬉しいような。

そして、ぴーさんのノートの歌詞を開いて早速歌ってるウィちゃんを横目に、「この人、天職まちがったな…」と、密かに思う妻なのでした。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓