Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 お久しぶりです。

今日、死ぬほど怖い思いをして、だから
「人間、いつ何が起きてどんな目に遭うかわからないから、楽しく、夫婦仲良く過ごそう。」と、改めて思いました。

というのも、
今日のこの瞬間までウィちゃんと冷戦・一触即発(たまに爆発)状態で、

というのも、
今月のウィちゃんの出張率といったら…家にいる時間:いない時間が1:5の割合で。

きーさんの学校が始まったというのに、第一子+年末生まれ+しかも予定では次の年に生まれる予定+わたしは日本生まれの日本育ちでフランスのシステムなんてよくわからず+わたしたちには頼れる家族が近くにいない(ウィちゃんの家族は近くにいたところで頼れるような人々じゃないので、元々家族の数に入れてない…)etc,etcで不安だらけなのに…なにより、ナゼ今月にその出張??

学校が始まった途端、「お家での躾けもフランス語でしてください。」と、何度先生に言われたことか。これがかなりストレス。。。(聞くだけ聞いといて、わたしはほぼ全くフランス語は家で使わないけど。)

それがもうもうストレスで、さらにはなんだか言葉の通じてるんだか通じてないんだかわからない宇宙人みたいに思えてきたきーさんを学校に通わせるために、型にハマった生活にすべく頑張りすぎて、週末帰ってきては人の話も聞いてくれず、疲れたといってはテレビや携帯やパソコンとにらめっこしてるウィちゃんに、、、

わたしは、、、

キレた。

学校開始前日に風邪を引いたきーさんの風邪をもらって、さらにわめき散らしたおかげもあり、たぶんストレスなんかも重なって、、、

声が出なくなりました。

これが、およそ1週間半?2週間前。

この、キレてわめき散らすのを2週末連続で繰り返し、ようやくウィちゃんが気まずいことに気づいた、らしい。ってのが、今朝。

今朝、わたしより早く起きて、きーさんのお世話をし、モノプリへお買い物へ連れ出しわたしを一人家でゆっくりとさせてくれようとしてました。(結局出かける前に起きて、ウィちゃんのコッソリ作戦は失敗。)

出張で疲れているっていうのもわかるんだけど、金曜日はほぼ仕事をしないで移動のみだし、平日の仕事も職場の近くのホテルで、3食付だし、勤務時間だって長くはないはず。通勤時間がないだけ、通常の勤務よりラクなはずなのに、週末、人の話を聞けないほど疲れるっておかしくない?
それでいて、行きたくて行く出張じゃない。ボクだって行きたくないんだ!って、おかしくない?(断ったって今後の立場に影響するような職場じゃないんだし、断ればよかったのに。他の人が行くだけじゃん?)

たとえば学校の連絡帳の内容の、持ち物リストのことを、いきなり土曜日の夜中に言い出す必要はなくない?
(この連絡帳は、ウィちゃんが金曜日の午後学校へ行った際先生に渡されて、その時間までわたしに見せるのを忘れていた。)

そして、それを「ボクは出張でいないから、キミが全部用意して。」って。

じゃあ、わたし一人じゃもしかしたら間違ったものを用意するかもしれないから、日曜日の午前中ならモノプリは開いているから、午前中一緒に行こう。(午後から待ち合わせをしてある用事があるから、その前に済ませてから出かけよう。)と、提案して、翌日日曜。

今からモノプリへ行って、買い物をしよう!というその時間に…いきなり妹に電話をかけ始めたウィちゃん。まあウィちゃんって今から出かけるって時によくそういうコトする人だし、妹はお誕生日だったし、15分くらいなら余裕もあるし、と、待っていたんだけど、、、

15分経過、20分経過。そして30分経過して、いよいよ出ないと次の待ち合わせしてある用事の時間に間に合わない!って時間に。買い物は…結局できなかったよ…

電話の内容も最初こそは「誕生日おめでとう」だったんだけど、だんだん「今そんな会話する必要なくない?」っていうようなどうでもいい世間話と、「それ、3ヶ月くらい前に電話してた時も同じこと話してたよね?」っていう、どうでもいいクソみたいな内容に。そんな会話なら歩きながらでもいくらでもできない?

電話の最中にきーさんの支度を済ませて、トイレも2度もさせて、ベビーカーを下に降ろし。さすがにもう時間がないから出よう!と、声をかけたら、電話をようやく切ったウィちゃん。

家を出ようとしたときの、彼のひと言。
「あれ?ベビーカーは??」

プッチーーーーーーーーーーーーン。って。

そして出ない声を振り絞って絶叫。アホかーーーーー!!!
こんなんでまた声が出ないまま一週間が過ぎるのでした。

なんだろう。きっかけって、本当に些細なものなんだよね。

週末学校の顔合わせ会?みたいなのがあって、コレは3人で行って来れました。そこでの話は置いておくとして…

ウィちゃんとは無視か絶叫か罵り合いか、ほぼ会話の成り立たない日々を続けてました。

もう、色々疲れちゃったよ…

逃げ出そうにも、どこに行っていいのかわかんないし。思い切って日本帰っちゃおうかなー、なーんて。滞在許可の更新とか…もう…どうでもいいや。って。離婚したら何して生活しようとか。日本で就職できるかな?とか。ちょっと本気で考えたりもして。

これからもどんどんウィちゃん色が出てくるきーさんの…顔も見たくない。って、思った頃、わたし相当疲れてるわぁ~と、知る。見た目が似てくるのはいいとして、行動や性格が似てくるのに耐え切れない!!!って、本気で思ったし。

すごく、すごくかわいいはずのきーさんの、チラッとみせるウィちゃんソックリの行動と、通じ合えない会話が…もう…ムリ…

うわあああああぁぁぁぁぁぁぁ、、、、、ってなって、でも、どうやってこの気分を元に戻せるのかわかんなかったんだけど、今日、本当に死ぬほど怖い思いをしてハッと気づきました。

その怖い思いっていうのが、ウィちゃんの運転する車で、田舎道を走っていたんだけど(ちょうど両親が来たときに豚の丸焼きを食べたあたりの、両側一面畑の、道央の麦畑とか道東のじゃがいも畑みたいな景色の場所。)、対向車が、なんでか知らないけど対向車線はみ出しておもいっきりこっちの斜線走ってるの。

その対向車の後続車の人もビックリしちゃったみたいで、クラクション鳴らしてて。

結構遠くのほうからずっとその一台だけがこっち側の斜線を逆走?最初見えたときはちゃんと反対車線を走ってたんだけど、わたしたちの車が近づくに連れてどんどんコッチ側の斜線にはみ出てくんの!!!

意味不明===333

って思ったんだけど、わたしは運転してるわけじゃないし、どうにかなるだろうって思ってたんだけど、横で運転してたウィちゃん…相当焦ったんだろうね。いや、そんな顔見る余裕もなかったし、向こうの車運転してる人を見る余裕もなかった。ただひたすら、意味わかんなーーーいぃぃぃっっっ!!!って。

クラクション鳴らして、それでもコッチに突っ込んでくる車を避けて、田舎道だけどそんなに広くもない一車線だったし、あぜ道?道路わきの草むらを走って回避。急ブレーキとか急ハンドルとかではなく、やんわり避けて危機一髪。

で、すぐあった小道に右折して入って、一時停止。

ウィちゃんの顔、真っ青。。。

首筋触ったら冷たいのに、顔から汗出てる…。

い、生きててよかった…。

後から正気に戻ったウィちゃんに、「向こうの車の人、運転手、どんな人だったか見た?」って聞かれたけど、そんな余裕全然全然なかったよー。ナンバーとか見ておいて、警察連絡できればよかったのに…。

酔っ払いとか、電話してたとか、はたまた病気で気を失ってたとか??本当に意味不明。確かに緩やかなS字の道だったけど、正気の人はあんな運転しないだろうよ、、、って。

わたしたちの後ろに後続車がいなくて幸いだったね、っていうのと、対向車側は3~4台連なってたんだけど、突っ込んできた車のすぐ後ろの車の人もビックリしててクラクションブーブーならしてたし。異常。

そんなこんななことがあって、このまま(一方的)冷戦を続けてても人生損するだけだよな、って気づいて、やめました。あと、イライラするのも。

ウィちゃんには「キミは一方的に戦争を仕掛けようとする某国のようだ!」と言われてしまいました。(誰のせいじゃ。)

生活の節目だし、色々大変なことは多いけど、もうちょっと踏ん張って今月を乗り切ろうと思います。

あしたから、時間を作ってもっと楽しいできごとの日記を更新できるように頑張りマス!明日から!笑

今日は色々休むー。

きーさんの学校初日の写真とか、ここ2週間くらいの学校での様子とか、顔合わせ会のこととか、先生のコトとか、あとは週末のブロカントのこととか、いつも通りの自分に戻った日記にしてゆきマス。

ウッスウッス!


以上、ただの愚痴でした。
あ。結局きーさんの学校への持ち物は、自分ひとりで用意できました。なんか、提案するだけムダなストレス重ねたって感じ。苦笑。できないわけじゃなかったけど、トイトレの追い込みも初日のお見送りも一緒にできなかった分、せめて準備くらい一緒にやってほしかった、っていうのを知ってほしかっただけだったんだけど。←この気持ちは通じなかったよ、モチロン。

余談ですが、トイトレの追い込みはウィちゃんが敵になって後退した。許さぬ!


皆さん、車の運転には気をつけてくださいね。

6 Comments

りりぃ  

あぁ、小梅ちゃん(って、いきなりちゃん呼び!)!

頑張ってるね!
そう負けるんじゃないよ。
そうやって闘っている国際カップルはたくさんいるんだよ。(国際カップルだけじゃないんだけどね、もちろん)

最初の子だから、すべてが始めて、生まれ育って、母国語の通じる国での子育てじゃないし、身近に頼れる自分側の身内もいないんだから、ストレスたまるのはあたりまえ!

海外暮らしすらしたことのない亭主には、海外で暮らす大変さすらわかりもしないよ。

過度の期待は(過度どころか、ほんの淡い期待でも)失望するだけとわかっていても、やっぱりもうちょっと気持ちを汲むとかリスペクトしてよ!とか思うよね。

男のずるいのは、仕事を盾にすることだね。外で仕事するのだけがえらいんでもしんどいんでもないんだ。仕事と家庭を両方やったママで、今は家にいるママみんないいますよ、家で子育てしてるほうがきついって。外で仕事やってるほうがよっぽど楽で楽しいって。子どもとの向き合いはノンストップ365日ですからね。しかも言葉通じてるのか?って時期が結構あるしね。

男は、おなかで子どもを育ててる時期がないから父親としての自覚は相当あとからやってくるんだと思うよ。しかも子供が自分と一緒にまともに(赤ちゃん遊びじゃなく)遊べるようになってからだよね。(もちろん人によりますが)で、それまでは(それからも?)母親が相当、旦那と闘ってると思われます。

しんどくなったら、いつでもうちに来てくれていいよ。わからない事があったら、知ってることはみんな教えてあげるからいつでも遠慮なしに、電話してきて!一人じゃないからね!

2012/09/17 (Mon) 08:25 | 編集 | 返信 |   

telu.  

恐い思いしましたね・・・でも家族みんなが無事でよかった。
その対向車、なんだんったんでしょうね?

うちの夫も 電話長いよ。笑
この前 会って話したばかりなのに なんでそんな長話できるんだ!?って いつも思ってます。
その上 もうすぐ ご飯出来上がるってタイミングで 電話かけ始めるからね・・・汗

学校の持ち物、一人で用意したのね。
すごいなぁ~。
間違えたもの用意しちゃいそうで心配って気持ち分かります!
こういう時は やっぱり助けてほしいというか 確認してほしいものね。

我が家のトイトレも 夫が娘の粗相を叱るので 私が夫を叱るというパターンが数度ありました。
子供が怖がって 出るものも出なくなるし・・・。
いろんなストレスがあるとは思いますが・・・時々軽く爆発させながら 発散してくださいね。 

2012/09/17 (Mon) 08:51 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

りりぃさま

子育てって本当に大変ですねーi-183二人も育てているりりぃさんを尊敬します!頑張らねば!

わたしは、たぶん日本で実家の近くで結婚&子育ていたら、もう家庭は崩壊してこどもはわたしの実家にいたであろう…と思うので(苦笑)頼る人がいなくて一人ででも頑張らなくちゃ、な今の状況のほうがわりとまともに家事・育児に取り組んでいるのですが、3ヶ月に一回くらいの割合で爆発しますね~i-230
わたしが仕事をしていた間、ヌヌさん宅への送り迎えとマズイ冷凍食品購入&解凍チンしてくれただけでも「いい夫だ~感謝・感謝(涙)」だったのに、今では全く敬えません。コレもいかんですな。仕事をして外に出て、他人に育児を仕事として分担してもらっていると、確かになんとなく後ろめたさはあるけど、専業主婦ほどの重圧と閉塞感はないですよね…
トイトレに関しては、本当に、敵は身内にアリ!!!で、戦いでした。笑

今回は声が出なくなって、愚痴を言おうにも言えない状況で…それがなおさらで。心の健康も体の健康も大事ですね。。

もうちょっと落ち着いたら、ぜひまたお会いしたいです♪お茶しましょう♪♪
あ。うちの子もしかしたら、しばらく午後から自宅待機になるかもしれないのですが。。

2012/09/17 (Mon) 09:59 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

危険運転、こわいですよね…なんで対向車が追越するわけでもない先頭車が対向車線おもいっきりはみ出してたのか、今でも謎です。事故に遭わなくてよかった~!

トイトレは、うちは後期の追い込みで、失敗をすると叱る+知らないうちに勝手にオムツを履かせているのダブルコンボで本当に悩まされました。苦笑。しかも、ちゃんとトイレに行けるようになったら「ボクの躾がよかったんだ~」みたいな言いようで。え?って。今でも、オットにトイレに連れられても出ないことがしょっちゅうです。

学校の持ち物の用意って、辞書を調べても載ってないものが多数で、フランス生活初心者には結構難関ですよね。まあ、オットに「コレナニ?」って聞いても、「ボクだって、自分のものを自分で用意したわけじゃないからわからない。」って言われるだけでムダなんですけど…。で、違うモノ用意したら「キミはこんな買い物もできない。」って言われるのがオチなんですけど。そんな買い物も付き合ってくれないのは誰じゃ!って。

あ。ココでも愚痴ばっかりになってしまいました。

イライラしてると、いいところって見えなくなりますよね。気をつけなくっちゃ。

ウチのオットも、もうご飯ができてるってところでいきなり電話したりします。義理母も、毎週土曜日のお昼の12時きっかりに電話をしてくるので…遺伝子レベル?って思ってマス。笑

気分はセカチューのさくちゃん並に、世界の中心に向かって「助けてくださいっっっ!」って叫んでました。あ、ちょっと話題は古いのですが。

2012/09/17 (Mon) 10:13 | 編集 | 返信 |   

Casa  

うちも同じでした(笑)

いや~、事故に遭いそうになっただけでなく、色々大変だったんですね・・・。
でも、何年か前まで旦那様のようなのが我が家にもいたんですよ。うちの旦那。
仕事が忙しいとか、学校に関わるのは母親の役目だとか言って、入園日も学校に送りに来る車の渋滞にはまりたくないとか何とか言って、さっさと出勤してました(笑)。
連絡帳の事も同じく(笑)。同じクラスのママさんや先生に質問した方がマシだったりするんですよ~(笑)。先生に書面で連絡しなきゃいけない時だけ、旦那に無理やり書いてもらったけど、それ以外はぜーんぜん頼りにならなかった旦那も今年でPTA役員3年目ですから、プチ梅さんの旦那様も変わる日が来るかもしれないですよ。
愚痴っていいから、ストレス溜め込まないでね~。
そうそう、旦那の車ですが、自宅の地下駐車場に停めてあった時、バックした車にぶつけられ、傷がつきました。車はどこでどうなるか分からないですね~。

2012/09/21 (Fri) 14:22 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

Casaさま

ああ…Casaさんのおうちもこんな感じだったのですか…。うちも数年後ははりきって参加してくれるようになるといいのですが。土曜日の懇談会みたいのには意気込んで参加してましたけどね。

うちのところの学校初日の父親参加率といったらもの凄い高さで、バリバリスーツの出勤前パパとかもいて…母親一人で送りに行っていたのがわたしと、あといかにも移民系有色なママさん(学校には少数派)3人くらいしかいなかったような気がして。わたしも移民…。あ~まともな親に育てられたフランス親の皆さんは、夫婦でくるのかなorzとションボリしながら怒りがこみ上げてました。苦笑。

しかも夏の間に会いに行った夫の友人夫婦皆に「出張で初日どころか一ヶ月家にいないんだ。」って話を嬉々として話してるウィさんを横目に、いかにも「なんか可哀想…」って顔されてて。
でももう2週間も3週間も過ぎるとと、さすがに慣れたしなんとかなるって気がつきましたけどね!愚痴ろうにも声が出なくて悶々とした日々を過ごしました…。

先生も産休代理でいつまでの任期かわからないみたいで、正直何を聞いても反応が薄くて。産休の先生が校長先生なおかげで、正規の先生が一人足りないみたいなんです。子どもも多くて大変なんでしょうね…。

二人分乗り越えているCasaさん尊敬です~!今回の件で、わたしには二人目はしばらくちょっと、、、ムリ><キツイ!!!…と思っているところです。

週末はパーッとブロカントで発散してたつもりだったんですけど、それだけじゃ発散しきれてませんでした~!でもようやく復活しました^^

ダンナさんの車、災難でしたね…うちのウィさんも心配してます。ホント、フランスだと車は走れば十分なのでいいんじゃないだろうか?!って感じですね。どんなに自分で大事にしていても、いつどこで他人に傷つけられて、しかも「たいしたことじゃない」とか「わたしのせいじゃない」って言われることやら。共用といえど、プライベート駐車場でぶつけられたら…泣きたいですね…

2012/09/21 (Fri) 20:31 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓