Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 9日目

父と母のバカンスinフランス、9日目です。

本日は~

①田舎のレストランで豚の丸焼きを食べ、

②シャンティイでお城見学をし、

③オーベル・シュル・オワーズでゴッホの家の写真撮影

という、盛りだくさんスケジュールでした。

田舎のレストランは予定外だったんだけど、いつもお出かけするときによく通る道路の脇に「レストラン メニュー 15ユーロ」という手書きの看板…というか、立て黒板にチョークか白ペンで書かれたものが、なんだろ?荷車?みたいなのに乗っかって立ってたのがずーっと気になってて。

この機会にエイヤー!と飛び込んでみました。

本日は、母の日特別メニュー。
RIMG0824[1]
豚ちゃん(´・ω・`)

車の中でウトウトしていたきーさん、車から降ろされたあと豚ちゃんに気づき「うー!」と指を指して何か言いたげ。笑。これって、食…育?

この仔が
RIMG0827[1]
こうなって運ばれてきて、美味しくいただきました。

レストランから出たときにはもうグリルからは姿かたちが見えなくなっていたので、やっぱりあの仔はお腹の中におさまったんだな~と、しみじみ。ごちそうさまでした。

お肉はフワフワなくらい柔らかく、余計な脂も落ちていて食べやすく、美味しかった!今後豚を目にする際は「う、うまそうだな~ジュルリ」となりそう。

ちなみに、アペリティフ(結局誰もお酒が飲めないので、ジュース)・前菜・メイン(豚ちゃん)・デザート・コーヒーで15ユーロ。前菜も結構なボリュームで満腹!

アペリティフ(食前酒)に、自家製のフルーツ酒(甘口白ワインにオレンジを漬けたもの?)をかな~りススメられたんだけど、ウィちゃんは運転手、うちの家族はアルコールがダメなんで…。でも、「ちょっとでいいから味見してみて!」と、断ったんだけど頼んだ飲み物の他に2杯分出してくれました。…酒は酒じゃ!ワレワレは飲みたくないのではなく飲めぬのじゃ!アルコールを受け付けない体質としては、空腹にアルコールって危険なんだよね~。甘くて美味しかったんだけどね。残念。

帰り際には母の日サービスで、母とわたしに一本(一輪?)ずつバラのプレゼント。
同じ料理が運ばれる際は女性→男性の順で並べられるし(コレは母の日じゃなくてもだけど)、なんかちょっといい気分。ウフフ。

ふ~満足。
おっと、コレで終わったわけではありません。

お城にて。
RIMG0900[1]

わたしの本日のお気に入りの一枚です。

ゴッホの家は、到着した時間も遅く下調べも特にせずに行ってしまったので、なんとなく街をブラブラ散策して家の前で写真を撮っておしまい。

それでもゴッホが見た景色を見てるんだな~と思うと、不思議だよね。


つづく


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓