Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 うどんこ病

うちのバラの片方(2鉢あって、1つは確かおととしか去年の結婚記念日に、もう片方は今年のバレンタインにウィちゃんが買ってきてくれたはず。)が、どうやら“うどんこ病”というのにかかってしまったよう。

バレンタインにもらったほうはつい最近まで家の中で育てていたんだけど、暖かいせいなのかモッサモサに大きくなったので鉢を大きなものに換え外に、もう片方のは外で冬を越して今も外に。

その、外で冬を越したほうが、どうやらしばらく前から病気みたいで…。

冬も外に放っておいてたし、もうダメかな?って思ってたんだけど、新芽が出たりつぼみをつけたりしていたから「おっ!ガンバレ!」っと期待していたんだけど、、、

気がついたら白い粉みたいなのがふいていました。涙。

気にはしていたけど、調べずに、栄養剤をあげたり、土が原因かと思って土を変えたり鉢を換えたりしてみて数日。

良くなっていないどころか、隣に近づけて置いてあったもう1つの鉢になんか伝染してるーーー!!!

ビックリして急遽ネットで調べたら、どうやら“うどんこ病”じゃないかということが判明。

薬を買うのも、せっかくつけたつぼみを落としてまで新芽を救うべきかも迷い、家にある重曹とティートリーオイルを水で薄めて霧吹きしてみることに。

重曹はネットの対策に出ていて、ティートリーオイルは「殺菌作用のあるオイル」なので自己流で混ぜてみたんだけど、ネット見たらこれも多少効果があるみたいな記事もあって。あとペパーミントオイルも殺菌効果があるって書いてあったので、重曹ティートリー霧の効果が出ていたらさらにプラスして吹きかけてみようかと思います。

オイルは自然のモノだし、まあ効果がなくても害はないだろうという楽天的な考え。テヘ。

伝染した元気なコは、被害が広がらないよう除菌ティッシュで患部を拭っておきました。

花なんて、このズボラーのわたしが育てられるわけないよ!と、思っていたのに。

庭いじりも悪くはないと思う今日この頃。花が咲くと嬉しいんだよね。それにフランスの気候のせいなのか、意外とバラの生命力がたくましくて!

ここ数日、気温は低くも太陽が照り始めたので、元気なコのほうの固く結んでいたつぼみも一気に膨らみ始め、いくつか花も咲き始めました。

もう片方のコも、病気に負けずに花を咲かせてくれることを期待してます!ガンバレー!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓