Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ミュゲとカニ缶

5月1日、フランスではすずらん(ミュゲ)を贈る風習があります。

なんかネットで見たら近年忘れられた風習~みたいになっていたのですが、5月1日に外に出たら、あっちにもこっちにもすずらんを売る出店が出てたよ???

で、やっぱりウィちゃんにもらいました。
(やっぱりっていうのは、この前にライラックを買ったから本当は貰えない予定だった。けど。)
RIMG0570[1]

すずらんは幸福を運ぶ花だから?とかなんとかで、シアワセのおすそ分けであってた?

この、“すずらん”ってのがいいよね。

だって、小さいわりに香りが強い。だから絶対に大量にはプレゼントするわけにはいかなくて、小さい束で十分なところが。もう、一輪でもオッケーって感じ。

この5月1日に売れ残ったのであろうすずらんが、その次のマルシェでモッソリ束で1ユーロで売ってました。本当は欲しかったんだけど…

先にお買い物を済ませようと思って素通りしたら「チッ」って舌打ちされたので、やめた!他にも出店が出ていたのでそっちで買おうかと思ったら、お買い物を済ませた後に行ったらもういませんでした。

ちょうどいい花瓶もないし(買ったとしたらコップとかに生けてたはず)、ま、いっか!


と。たしか5月1日の夕食はカニクリームコロッケにしました。なぜなら…

RIMG0571[1]
カニ缶を買ったから。

今までカニ缶なんて興味もなく買ったこともなかったから、カニ缶が高級品だとは知らず。日本でも同じ価格帯なのかはわかりませんが、このカニ缶、こちらの相場は11~13ユーロ。千円超えです!!!高っかーーー!!!しかもうちの一番最寄のスーパーでは、高級品扱いで鍵のかかったガラスケースの中に入って販売されています。欲しい時は店員さんに一声かけて取ってもらわないとならないっていう。

で、なぜそんな高級品を買ったかというと…

たまったま入ったスーパーで半額だったから。もう、大特価!みたいな目立つ張り紙が貼ってあったからさ~。ついつい。

初めて中味も見たんだけど、普通のカニのむき身が入ってるのね。もっとオホーツク(すり身?)みたいな感じかと思ったけど、カニのむき身だった。

で、どうやって食べようか悩んだ挙句、せっかくなのでクリームコロッケにしてみたって話です。

うーん。やっぱ高級でも缶詰は缶詰だよな!って、味音痴のわたしでも思った。なんていうか残念。え~コレに定価10ユーロとか払えないわ~!って感じ。

それと同時に、今まで食べさせてもらっていたカニは美味しかったな、と、改めて気づいたのでした。

2 Comments

naotin  

私も買っておいた激安の蟹缶を使ってパスタを作ってみたよ。
風味がほんのりするだけで、蟹はどこですかー!!て感じに終わった。。
身がゴロっと入ってる蟹缶って高いからさぁ
でもリベンジしてみよ~っと

2012/05/10 (Thu) 01:47 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

naotinさま

パスタかー!全っ然思いつかなかった!
サラダかクリームコロッケか…マヨネーズ+しょう油+七味で食べようとしてた。笑

日本もカニ缶って高いの?千円くらいするの??
たらばの足とかむくのめんどうだけど毛がにの足とか買ったほうが美味しそ~。

わたしがクリームコロッケとかいきなり難易度高くない?!って感じだけど、ホワイトソース硬めに作って、炒めたたまねぎとカニ缶混ぜたの一口大に丸めて、少量の油で焼き揚げ?表面揚げただけで簡単だったよ!粉と卵もそれぞれ小さい湯飲みみたいな器に入れて、その中でコロコロしてつけるから手も汚れないズボラ調理法だし。後片付けだけちょっと飛び散った粉とか油とかでめんどうだから頻繁には作りたくないけど。笑。

缶に入ってないカニが食べた~い!

2012/05/10 (Thu) 07:43 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓