Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 最近のいろいろ

2012年も早いもので、もう5月です!

5月1日は、フランスでは“すずらん”を贈りあう日なのですが、、、マントではあっちにもこっちにも出店が出てました。でも、スーパーとかあらゆるお店が閉まっていて、なんか予定外~。買い物しようと出かけたのに、どこも閉店。と、そんな5月の幕開けです。

…なんですずらん贈りあうんだっけ?なんとなく、幸せのおすそ分け??って思ってるんだけど、後でちゃんと調べてみます。

さてさて。

4月後半のいろいろ。

RIMG0531[1]
お風呂場(洗面所)にライラック。きーさんの手の届かない、触らない場所を探したらここに落ち着きました。

なんだか騙されたような、押し売りにあったようなカタチで買ってしまったライラック。マルシェで、いつもにんじんだけを買うお店(1キロ=1ユーロ)に行ったらその日はすでに売り切れで、かといっていつもにんじん以外の野菜を買っているお店(確か1キロ=1ユーロ26くらい)に戻るのもなんだかな~と思って、いつもは通り過ぎる外のお店(1キロ=1ユーロ60)で買うことに。

なんか、いつもより60サンチームも損~!と思いながらも、まあいっか!って感じだったんだけど。

そこのおじさん(お兄さん?)2人がアレもコレも押し売りしてやろう!って態度で、「にんじん1袋(1キロ)(だけ)ください。」って言ってるのに

「じゃがいもは?かぶは?アレは?コッチは?」って、ウルサイ、ウルサイ。そしてしつこい。

で、「ライラック~キレイでしょ~持ってきなよ!」みたいなことを言うから、、、え?おまけ?気前いいじゃん!って思って「ステキですね~」って答えたら、「コッチの濃い色がいい?それとも、コッチの白と薄いほう?」って。

くれるの?くれるの?って思ってたら…

サッと裏返っていた値札を見せて「1束4ユーロね。2束で5ユーロ!」って。

チッ。。。

結局1束買ったんだけどね。1束と2束の値段の差が大してないから、2束買っても良かったんだけど、、、2束買っても置き場に困るよね。結局1束にしても花瓶がなくて、その日に買いに行ったんだけど。

でもライラックの切花ってなかなか見かけないし、4ユーロでこのボリュームだし、ライラック(と言いますが、フラ語では“リラ”)って札幌・長沼・釧路市ってわたしには縁のあるの市(町)の花?で、すずらん・ラナンキュラスに並んでわたしの好きな花でもあるので満足じゃ。

コレ買ったおかげで「5月1日のすずらんはナシね。」ってウィちゃんに言われたんだけどさ。(結局はもらったよ。)

今朝見たら、花に青虫がついてて(青虫苦手~!!!)、全身鳥肌たてながらチラシでつまんで外にポイしました。


RIMG0529[1]
お手玉作ってみた。

PETIT PANっていう何もかもが超カワイイお店のハギレを、これまた何もかもが超カワイイ34 Octっていうモンフォールラムリのアトリエで買ったので作ったよ~。

中味に小豆を入れるのがもったいないので、わが家の滞留在庫と化していたレンズ豆を入れたけど、いい感じ。

きーさんにお手玉披露してみたら…その後玉入れの玉みたいになってしまいました。


RIMG0525[1]
きーさん、はさみにハマる。

そういえば、日本のわたしのお母さんから送ってもらった<2才からのハサミ>ってのがあったなーと思い出して、きーさんに渡してみた。普段ウィちゃんやわたしが使ってるのを見ていたし、渡して使い方を教えたらすぐハマった~!!!

チラシを切るのはいいんだけど、ジャキジャキしながらパソコンのコードに近づいて(その時の顔がなんか悪い顔してるんだよね~)こられたときは悲鳴を上げてダメーーーーー!!!やめてえぇぇぇーーーーー!!!って。

隠してもどこからか探し出してくるし、これじゃないはさみも「もう使いこなせるゼ!」って勝手にふつうのはさみ(でもこんなコトもあろうかと想定して、わが家のはさみは先の丸いお子さまハサミ・キャップつき)も手に取るし、気を抜くと何をされるかわからずで…ドキドキ・ハラハラな毎日。

なのでした。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓