Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 Lundi du Paques

パック=イースター=復活祭、キリスト教のお祭り?祭日デス。

祭日でお休みの月曜日。
「フランスに生まれたのにまったくフランスらしい行事がないなんて…きーさんも可哀想に。」っていう、わたしのボヤキという名のイヤミのひと言で、フランスらしい行事をすることになりました!

ところがドッコイ。

今朝(っていうか、昨夜)から、きーさんクループ発症。

夜中に鼻水をズルズルいわせていて、その音がうるさかったのか、ウィちゃんがきーさんの鼻を掃除しようと生理食塩水をピューッとした瞬間(わたしは気づかないフリして寝たフリしてた。ウィちゃんの「いつもボクが起こされる!」っていう嫌味はしっかり聞こえてたよー。)

ギャビーという雄叫びとともに、クループ発症。ゼーゼー。

…だからやめときゃよかったのに。ほっときゃ朝まで大騒ぎすることにはならなかったのに。

結局、わたしも起きて、とりあえず嫌がって泣くきーさんを落ち着かせて、縦に抱っこした体勢のままソファに寝ることに。きーさんを起して怒らせたウィちゃんじゃなくて、もちろんわたしが…。お母ちゃん、最近腰が痛いんだよねえ。こうなるのわかってたから、ソッとしておいてほしかったのに。毎回のパターンでしょ。涙。

朝になって休日診療してくれるお医者さんを探して(毎回総合病院へ行くのは時間と体力と労力のムダと学んだ!)行ってきました。

ゼーゼーしてるだけで高熱があるわけでもないし、たまーにくしゃみが出て鼻水が出るくらいと症状も軽いし、薬の処方箋を出してもらって、薬を買いに行きました。

近くの大型スーパーとその中の薬局が、休日でも開いてるってことでソコへ。

お薬を買って、スーパーでたまごとウサギ型のチョコを買って、スーパー内にあるファミレスでお茶してきーさんに薬を飲ませ、いざ、フランスらしい行事をしに出発!

RIMG0411[1]
ファミレスに、イースターにちなんでヒヨコが!

マントの教会の裏にある公園へ。

…たぶん、優雅なご家族だとお庭のあるおばあちゃんの家へ行き、そのお庭でこどもたちはチョコを探しつつ、大人たちは横のテラスでお食事を、、、なんだろうけど、庭もなけりゃ親族もいないわたしたちは、公共の場をお借りすることに。

きーさんがすべり台で遊んでる間に、チョコを隠す。隠すっていうか、その辺に置く。

チョコを見つけたきーさん
RIMG0429[1]
…拾って、「ダァーーー!!!」と叫びながらあさっての方向へ投げる。ナゼ?

時々ウィちゃんにあげる。

あんまりこの行事の趣旨を理解してないご様子。

それでも、包みをむいてもらったチョコは手にとって食べる。でも、包まれたチョコは投げる。

きーさんの体調を考慮して、と、あまりイベント的な盛り上がりも見せなかったので、サクッと撤収。


余談ですが、ウィちゃんわたしのチョコを得意顔で家の中に隠してくれたのはいいのですが…わたしの口がすっぱくなるほどしつこく「チョコは繊細だからニオイのある場所や湿気のある場所にはやめてね!(ていうか余計なことしないで!ほんっとやめてください、お願いします。【本音】)」って言ったのに、言ったのに、隠してくれた場所は、ナント!!!

きーさんの汚れオムツを捨てるときに入れる、香りのついたビニール袋の入った箱の上。ウィちゃん、確認せずに、その箱の上(しかも箱のフタをきーさんが破り、香りダダ漏れ)に置いてあった。

…せっかくのチョコに~汚物入れの~(トイレの芳香剤にありがちな)すずらんの香り~ルルルー

だからヤメテって言ったのに。絶対大丈夫って言ったくせに。ウィちゃんの絶対大丈夫は信用できないんだって。

RIMG0408[1]
家用の贅沢チョコたち。パックはたまごやウサギや魚や鐘のカタチのチョコが多いみたい。ウサギがたまごを運んできて隠すんだよ~ってウィちゃんが言ってたけど、たぶんこの辺の内容は来年きーさんが学校で習ってきて、家で色々教えてくれるよ~、とのコト。
右のアヒルが犠牲になったチョコ。涙。。。

だからウィちゃんのサプライズは嫌なんだよぉぉぉぅぅぅ。

優しさが裏目に出てしまう男、ウィちゃん。笑

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓