Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 4月1日

宝くじが当たったので、新居探しデス!

ココなんてどうでしょう?
RIMG0386[1]





なーんてのは、エイプリルフールのウソで、宝くじも当たってないし、新居も探してませーん。

4月1日は第一日曜日、なので美術館や博物館が無料開館する日なので、お出かけしてきました。何の基準で無料になるんだろ?って思ってたら、どうやら国が運営する美術館や博物館が無料になるらしい。なので個人が運営(経営?)しているところは違うみたいね。(って、ウィちゃんが言ってた。)

というわけで。
フランスの空の玄関口CDG空港の程近くにある、エクアン城(Chateau d'Ecouen)というお城へ行ってきました。このお城、ルネッサンス時代の展示物のある博物館になっております。

ちなみに、このお城のある街に到着して早々、ウィちゃん空腹でイライラ。カフェもバーもレストランもアラブ屋さん(アラブっぽい人が経営してるコンビニみたいなお店)もパン屋さんさえも見当たらなくて、ウィちゃんブッチ切れ。笑。で、ようやく見つけたケバブ屋さんの前に車をつけようとしたら…『ガガ・ガガガリゴゴゴ』と、車を縁石に擦った…。しかも、ケバブ屋さんはお昼と夜の間の休憩で、2時~6時までの間閉店、の、ちょうど2時に着いたし。結局駐車場に車を停めなおして戻ってきた時には閉店。ウィちゃんの機嫌激ワル~!!!

しょうがないので、きーさんのためにと持ってきていたおやつをあげることに。倒れる前に、砂糖と塩でもポケットに入れて持って歩けばいいのに。

ちょうどお城の手前の観光案内で喫茶もやっていたので、そこでちょっと腹ごしらえすることに。飲み物とパウンドケーキを食べて、いざ出発!(お城の中にサロン・ド・テがあったのに、ソコの人は教えてくれなかったよー!笑)

ルネッサーンス!

RIMG0383[2]
ダヴィンチの、最後の晩餐、の複写。

RIMG0332[1]

RIMG0349[2]
王様(貴族?)の家具に

RIMG0350[1]
王様(貴族?)のベッド。

ちなみに、このお城の暖炉の大きさが、うちのトイレの広さくらいなのね。うは。

RIMG0338[1]
この柱と階段、元々は石造りだったんだけど、革命のときに壊されちゃったんだってー。それでその後は、木で元の柱と階段と同じく補修したんだって。

RIMG0370[1]

RIMG0372[1]

RIMG0379[2]

ウィちゃんはどうやら、こういうお城が好きらしく(外観・内装・展示物を含む)、たいそう気に入ったようでした。なんか昔はわたしが「お城ー!美術館ー!博物館ー!」って言っていた気がするけど、今じゃウィちゃんのほうが「あー、ボクこういうのが好き。あーこういうのいいわ~。」って言ってる気がする!と、思う、久々の教養の日曜日でした。

大人になって目覚めた?ウィちゃん。
きーさん?きーさんはいつも楽しそうだよ♪

2 Comments

telu.  

お城や美術館に たくさん行かれていてうらやましいです。
うちは夫も私も 出不精なんで・・・。
でも プチ梅さんのブログに触発されて やっと思い腰を上げて やっとパンダを見行く計画を立て始めました。
シャンデリアのある部屋の写真、ステキですね。

2012/04/06 (Fri) 10:42 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

お休みの日に会いに行かなきゃならない家族とかがいないので、わたしたちいつも予定がカラ空きなんですよ~。もう家にいると家族全員退屈で。どんどん家の中の空気が悪くなります…笑。

teluさんのお家の方面はお城とかたくさんありますよね。この県内、探すと見所が結構あって楽しいですよ!
パンダ、見にいくんですか?!そういえば、中国から借りた?っていうニュースやってたの見ました~。

2012/04/06 (Fri) 18:25 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓