Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 小さな写真家

きーさん写真展です。

PICT0148[1]
『べべ』
べべを写真に撮った後、不思議そうに実物と画面の中のべべを見つめるきーさん。アレ、この中にもあるけどココにあるよ?みたいな。笑

このほかにも数枚撮ってました。やっぱ最初の被写体はべべだよね。

PICT0143[1]
『公園の遊具』

PICT0139[1]
『パパとママの足。だけど片方ずつ』
なぜか。

PICT0151[1]
『地面』
このほかにも別バージョンン地面をいくつか撮ってました。やっぱ目線が低いんだね~。

カメラはいつものカメラを持っていくのを忘れ、トイカメラ。はっきし言っておもちゃ。(お値段もおもちゃ。)いつものカメラはきーさんになんて危険すぎて渡せないよ!!ピロ・ピロと、なんともいえない味のある操作音を出すカメラで、きーさん気になってしょうがなかったのか奪われた!(前にも目を離した隙にかばんの中から勝手に取り出して、そのときは自分で電源オンして動画撮ってた…暗くてノン!(返せ)ノン!(いやだ)って言い合ってる音しか入ってなかったけど。)

なんか、こういう機械系もすーぐ使いこなすんだよね。幼児、あなどれなし!



この日、マルシェの近くにある小さな小さな公園へ行きました。(パリ~ニースのスタートを見にいた日の午後。)

この公園、本当に小さくて、街角の一角にピョコンと現れるかわいらしい公園なんだけど…なんか、年頃の少年少女が溜まってるのか、ラクガキはひどいし、タバコの吸殻やらマッチが落ちててガッカリ。すべり台の台部分に落書きしてあった日は本当にガッカリして遊ばず帰ってきたくらい。

冬なんて、粗大ゴミみたいなのが置き去りにされてた日もあったし。

それがなければ、本当に小さい公園で、きーさんみたいにそこまであまり活発(やんちゃ?)ではない子には本当にちょうどいい場所です。ベンチもあって、わたしも座れるし、暖かくなったらおやつと本でも持って行こうかな。

この公園のすべり台は、先日の公園のより少し大きめ!

それでもきーさんはひとりで登ってすべって下りられるようになりました!!!…でも、やっぱべべと一緒なのね。笑。
PICT0131[1]

この日も、ウィちゃんとわたしが「もういいしょ~帰ろうよ~」と言っても何度も何度もべべと一緒にすべり台にのぼり、まずべべを滑らせキャッキャ喜び、そして自分も滑り降りてきて…最後に勢いよすぎてズコー!っとなって、また登って…とぐるぐる繰り返すきーさん。

PICT0133[1]
ズコーっとなる瞬間。すべり台がこの前より長くて勢いもついて、最後の着地で地面のゴムに靴底がひっかかるっぽい。毎回転げはしないけど、ズコーッとなってた。けど、転んでもべべの上に転げるだけで、本人ケロッとしてた~!し、ハイハイの期間が長かっただけあって、しっかり反応して手が出るみたい。

結局帰る帰る置いてくよ~!と言っても夢中で遊んでて、ウィちゃんに担いで連れ出されました。(コッチの公園って、大抵柵で囲われてるの。だから柵外に担ぎ出されてた!)

早く暖かくなって、もっと長い時間遊びたいね!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓