Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 聴力検査

きーさん
2才になったので、耳鼻科検診へ行ってきました。先日の2才検診(小児科)で「耳鼻科と眼科の検診を受けてきてください。」との指示が。

で、耳鼻科のお医者さんと眼科のお医者さんの名前と電話番号と住所を聞いて、予約をとる…んだけど、眼科のお医者さんは「受け持ちの患者が多すぎるからムリ!」との返事が。

じゃあ、どうしたらいいんだー!

わたしも一度眼科のお医者さんにかかったことがあるんだけど、そのお医者さんはお隣街のお医者さん。橋を渡って川をまたいで行くからちょっと遠いんだよね~。なので、この近所のお医者さんにどうしても予約を入れたい場合は再度後日連絡くださいとのことなので、ちょっと待つことにしました。なるべく徒歩圏内でコンパクトに済ませたい!

で。
今日行ってきたのは耳鼻科のお医者さん。
問診と、お医者さんが耳と鼻の中を診察、そのあと聴力検査。

問診、、、拷問診!!!笑。

「さあ、今日は何で来たのかな?ちょっと様子を説明してください。」って…ギャーーー!!!まるで「あなたの自己紹介してください。」って面接試験かいーーー!!!何か質問してくれればいいのに、何の質問もナシにいきなりですよ。心の準備が…。とりあえず、「特に問題はないように思いますが、小児科のお医者さんに行ってくださいと言われました。初めてです。」ってことだけ伝えると、あとはサクッと診察に入ってくれました。ホ。

聴力検査の際に、耳にはめるイヤホンみたいな部分がきーさんの耳の穴のサイズに合わず(きーさんの耳の穴の方が大きかった。)何度か「ん?」となって取り替えたものの、聴力になんの問題もなく一安心。

ま、小さな声で「アン○ンマン」って言っても聞こえてるし、遠くで「アン○ンマン」って聞こえたらターッと駆けっていくし、こっちがビックリするくらいよく聞こえてるな~と思ってたんだけどさ。DVDに合わせて歌もうたうし。

家に帰ってきたウィちゃんに、お医者さんが記入してくれたカルネ・ドゥ・サンテ(健康手帳、母子手帳みたいなもの)を見せながら問題なかったよ!と伝えると、

「これから言うコトを聞かなかったら、聞こえてないんじゃなくて聞こえないフリしてるんだって証明されたね!」

って、ニヤリとしてました。お~コワっ!
きーさんこれからウィちゃんに「聞こえてるのはわかってるんだから!」と怒られる日がやってくるということか。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓