Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 新しい滞在許可証

新しい滞在許可証ができたので、取りに来てください。という連絡(封書)がきたのが、かれこれ2週間ちょっと前。

封筒の中には紙切れ一枚が入っていて、その紙には受け取りに必要なモノ一覧が記入されていました。

ちなみにフランスのこういう、一度申請した書類の返信を受取る時は、申請する際に自分宛の住所と名前を記入して切手を貼った封筒を提出しマス。

確か

届いた紙
古い滞在許可証
レセピセ(滞在許可証を申請中ですって証明書?)
と、106ユーロ分の切手。

106ユーロ、高いけど、前回より値下がりしたような~してないような~。もう忘れちゃったよ。

なぜ2週間もかかったかというと…金曜日の午前中しか窓口が開いていないというのと、一週目は切手を買うのを忘れ逃してしまい、二週目はウッカリ忘れていました。レセピセの有効期限はまだあったので、セーフ!

簡単に、指定された持ち物を持って取りに行くだけ、と書いておりますが、フランスのこういうお役所作業は、何かひとつでも欠けると出直しを要求されるので、忘れ物は禁物です。

受け取りのときは大した問題はありませんが、申請のときはそれはそれは注意深く、さらには必要じゃないかも…ってちょっと怪しいくらいの書類なんかは全てコピーとって持っていくほうが確実だったりします。でも意外と書類取得日とかは見なかったりするので(窓口の人による)ちょっと古めのを持っていっても受け取ってくれたりもします。取得日が変わるだけで内容は同じなのに、翻訳が必要な日本から取り寄せる書類は、毎回取り寄せには時間と労力がかかるし、翻訳には時間とお金がかかるので、前の返してもらった原本をコピーして出しても大丈夫だったり…大丈夫じゃなかったときは大変。(フランス生活豆知識。)

今回の受け取りは、ウィちゃんが休みを取ってくれなかったのできーさんと二人で行ってきました。ギャルドリ(保育所)に預けてもよかったんだけど、一緒に行ってもマントの県庁(派出所)はさほど待ち時間もないので、プラプラお散歩がてら一緒に行くことに。

公園を横切って、霜で白くなった芝生の上を歩いて行ってきました。

きーさんと行くと子連れで優先してくれる…なんてコトはありませんよ。というのも、滞在許可証の窓口に並ぶ面々は、たいてい子連れ。子連れが多し。

県庁に入って、とりあえず受付で紙を見せて「滞在許可証受ケ取リに来マシタ。」って伝えたら…切手をすでに購入済なら、自動で発券するチケットで待ち順番チケット取って順番待ってね、と、ソレだけでした。

なのでチケットを取り、順番を待つことに。

滞在許可証の窓口は3つ開いていて、待ち人数も5人くらい。サクッと順番が来ました…と言っても、異国情緒溢れる前の人々はなにやらかにやらモメてたりしたんだけど。(いつもの風景なんで、特に気にもならず。何でそんなに白熱した議論を展開させるのかわかんないけど、議論してる人がいたり。)

この間、きーさんは横で大人しく座ってました。特に退屈した様子もなく。一応退屈しのぎの絵本を持って行ったんだけど、全然必要なかったわ。どうせすぐ終わるだろうとおやつも持っていかなかったけど、おやつの時間じゃないのでやっぱり必要なかったし。

前の人が席を立って、さあ次だ!と心の準備。ピコーンと呼び出し音が鳴って電光掲示板がわたしの番号を表示したので、窓口へ。

2つ並んだイスの片方にきーさんを座らせて、わたしも座って、紙に書いてある必要なモノをまず出して、「パスポートモ必要デスカ?」って一応出してみる。

窓口のマダム、きーさんにむかって

「お嬢ちゃん、可愛いわね~。」…フィーユじゃなくて、ギャルソンです。笑

マダム、あら失礼!とばかりに「カッコいいわね、将来有望だわ。」的なことを言ってくれました。ハハハ。

そんなことより、きーさんは終始おとなしくしていたので、「いつもこんなにおとなしいの?」と。わたしは「まあ…」と。マダム信じられない!とばかりに「ご両親が静かなのね、きっと」と。わたしは「そんなこともないのデスが…あ、お腹が空いた時はこんなんじゃありません。」と。それでも、おとなしいこどもが珍しいのか「はぁー」と驚いた様子。

…窓口を後にした途端、まだ帰りたくないと暴れはじめたんだけどね。なぜか窓口が楽しかったらしい。笑

で、なんの問題もなく、特に時間もかからず滞在許可証を受取ってきました。
受け取ったら、受取りましたってサインをして終了です。

今回、以前までと違ったことは、滞在許可証のサイズが変わりました。今まではパスポートサイズ(B7サイズ、かな?)だったんだけど、新しいのは…

“カードサイズ”

ワーオ!お財布にしまっておけて便利ぃ~☆

どれだけ便利かというと、お財布に身分証明証(フランスの場合はパスポートか滞在許可証。確か免許証はダメだった気がする…というか、免許証がビミョーなサイズ。)が入っていれば、郵便局なんかで荷物の受け取りをする際、ウッカリ身分証明証を忘れて出直さなければならないのが解消されるくらい、便利なのです!

わたしはこれまでスポートも滞在許可証も微妙な大きさのために必要な時以外持ち歩いてなかったので、これからはこのウッカリが解消されることを願います。ただ、お財布に入れておくかどうかはカードが増え過ぎるのもイヤなので考え中ですが。

カードが増える→お財布のカードを入れる部分が伸びる→カードが落ちる…という悪循環なので、ポイントカードやらなにやらカードが増えるのに困ってます。

あと、万が一お財布スられたことを考えると…面倒ー!!!(スリ被害者は語る。)

うう~ん、どうしよう…

ま、でも良いサイズになったと思う!


また夏が来たら申請開始です。今回受取ったので一年ごとの申請が終了したので(ちなみに3回)、次は10年…取れるのかなあ?

2 Comments

telu.  

値上がりしてるね~ 
なんか留学生だと前年より600%値上と知って ドキドキしていたんだけど・・・。
心とお金の準備をしておきます。笑

2012/01/29 (Sun) 21:04 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

やっぱり値上がりでしたか!
学生ビザは600%も上がってるのですか?!ひぇ~!!!学費はともかく生活費もかなり値上がりしてる気がするのに…。
そのせいなのか、前に並んでいる異国情緒溢れる風貌のご家族は、なにかをかなり抗議してました…。一家族で来て、一人ずつ106ユーロかかっていたら高いですもんね。抗議で窓口がつかえるんですよね。そしてその後は窓口の人の機嫌が悪くなるし。苦笑。

来年はさらに値上がりなのでしょうかね…
心の準備とお金の準備、本当に必要です。積み立てしといたほうがいいのかな…

2012/01/29 (Sun) 23:46 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓