Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 なんでそうなった(笑)

きーさんが、よそ見をしていて、建物に激突しました。苦笑

その状況を詳しく説明すると…

左側に建物が建っていて、右側は車道。その日はベビーカーを持たずに軽い気持ちで外に出たのだけど、きーさん途中から手をつなぐのを拒否してタッタカ歩き出す。手を握ると

「ンにゃー!」

と怒り出す始末。 母ちゃんずいぶんきらわれたモンだ。

ハイハイ、じゃあお好きにどうぞ。でも走ったりしないでね。と、思いながら、わたしは車道側を歩き、きーさんは建物沿いを歩いてもらうことに。途中で車道のほうに行こうとしたら、上着のフードやら首根っこ捕まえて内側に戻す。

きーさん、すれ違う人みーんなに愛想振りまいて歩く。すれ違う人はみんなきーさんより車道側を通ってくれるので、きーさんは少し右を向きながら歩く。たまに手を振ったり、何か指をさしたり、何か言ったり。

(一丁前にカッコつけて歩いてるよ…プププ)

と、思ったのもつかの間。
たまたま手前までの建物より少し歩道側に飛び出ている建物の前で、きーさん思いっきり激突!!!

なんと、きーさん、ずっと横をすれ違う人に愛想を振りまいていたせいで、前を見ていなかった…。

結構な勢いで突進していったのか、「ギャビー!」と泣き出した~。大丈夫?って覗き込んだほっぺ、“伝染るんです。の、かわうそくん”のコスプレみたいな帽子姿からはみ出るぷっくりぷるるんほっぺは…いつにも増してぷっくりしているような、していないような。ぶつかった衝撃か、泣いて興奮してなのか、それとも寒風でなのか少ーし赤みを帯びてる気もしないでもない。

とりあえず、そこの歩道部分は少し狭くなっていてほかの通行人の邪魔をしてしまうので、大泣きするきーさんを抱き上げて広い場所へ移動。

少し泣いたら何ごともなかったようにまた愛想を振りまきながら歩き始めるきーさん。全く懲りてる様子ナシ。

結局家に帰って見てみたら、ほっぺがこんなコトになってました。
RIMG0294[2]
縦に青あざが…

本当に、気づかずに、ちょうど建物の角に突っ込んでいったっぽい。わたしはどう考えてもよけると思ってたんだけど。ぶつかった瞬間は、ビックリというより「ポカーーーン」って感じで。

もちろん、きーさんには「前を向いて歩こうね。」と、教えました。というより、前を向いて歩かないからこうなるんだよ…(苦笑)って。

ウィちゃんにこの出来事を話したら、「こういうあざは虐待したと思われたらイヤだから、治る前に保育所に連れて行くときなんかは説明しなきゃね。」って。

前を見て歩かなかったから建物に突進していってこうなったって、みんなにバラされるハメになるかもしれない、ちょっとはずかしいきーさんなのでした。(もう、こうやって今、垂れ流してるけどね。あは。)


二歳児はカワイイとオモシロイが隣り合わせデス。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓