Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 奇跡の一回

きーさんが、おまるでオシッコをしました。


…まぁ、大事なトコロがおまるからはみ出ていたので、的はハズして98%くらいは床にこぼれてしまったのですが。それにしても上出来。

実は、まだ教えていないのに!!!

先日2歳になったきーさん。今年の9月にはオムツを外して学校に入らなければならないという“使命”(?)が待っているのですが、なにせ、あまりヤル気のない両親のウィちゃんとわたし。まわりから「そろそろ」と言われるのですが、わたしたちふたりは「まだ…」と。暖かくなってから、もう、開放的にやってやろうかと思ってね。笑

その方が本人も気楽だろうし、お掃除するこちらとしてもラク。

とはいってもとりあえず、おまるは用意してトイレに置いてあります。
そしておトイレに行っては、「オムツ卒業したら、そのうちココでおしっこするんだよ。」とは教えてはいますけどね。(あとは頂き物の「しまじろうDVD」見て、本人も薄々いつかトイレでするモンだとは気づいてるんじゃないかと。)

きーさんはヒトがトイレに入ると連れションのごとくついてきて、狭いトイレでウロウロするのですが、まあ、やってることといったらおまるに腰かけてトイレットペーパーをほどいてくれたり、とか。

トイレに鍵をかけて、きーさんをシャットアウトすると…闇金の取立てのごとく?激しくドアを叩かれます。「アケロ!イルンダロ!オラ」みたいな。(まあ、そんな取立て来たことないからわかんないんだけど、想像でってコトで。)

それで本日。

お風呂に入る前に、わたしがトイレに入るとボディー一枚で待ち構えているきーさんが、トイレにいつものようについてきたので、「おトイレしてみる?」とオムツをはずしてみたら。

おまるに腰かけたきーさん。

ちょっとして

チョチョチョチョチョ、、、
と、オシッコ、

デタ――――(゚∀゚)―――― !!!!

でも、重要な部分(ゾウさんもしくはエスカルゴ)がおまるに乗っかっちゃってて、床に全部こぼれちゃったんだけど。それでも上出来です。

わたしは感激して、エライー!スゴイー!と褒めまくり、ウィちゃんを呼んだものの…

ウィちゃん
「でも、全部こぼれてるよ。」(冷静に)と、ツレナイ反応。チッ。ツマラナイオトコじゃ。

こぼれたモノはお掃除しなきゃならないので、わたしがとりあえずトイレットペーパーで拭いていると…きーさんも拭き始めた!!!なんてエライ子に育ったんだ…。

と、教えてもいないのにお片付けまでし始めたワケですよ。

こどもって親のやることよく見て真似するんだな~と、思ったね。そういえば、スプーンの持ち方も教えたことないけどキチンと持って食べてるし、なんか特別教えたことってないんじゃないか?って。

もしかしてこのまま、そのうち1人でちゃーんとおトイレもできるようになってくれるんじゃないかと期待する、甘々な親なのでした。


ま。奇跡の一回だと思うんだけど。
二回目もちゃんとしてくれたら、奇跡じゃなくなるねー。




0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓