Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 クレープ屋さん

写真も何もないので、ちょっとつまらないお話なのですが。

クレープを食べてきました。
ごはんクレープじゃなくて、おやつクレープです。フランスに来るまで、クレープがごはん??と思っていたのですが、クレープだけでメニューとして一食成り立つんです。最近では日本でも知られてるみたいだよね。

うちの近くにももちろんクレープ屋さんはあるんだけど、今回は『ラ・ロッシュ・ギヨン』という街へ。
わたし、ずっとこの街はすでにノルマンディ地方に突入しているのかと思っていたら、違いました。一応イル・ド・フランスというパリ圏内みたいです。でも、イヴリンというヴェルサイユをはじめとしたマントが含まれている78県ではなくて、たしかヴァル・ド・ワーズ95県みたいです。(フランスに住んでなきゃなんのこっちゃ、だよね。住んでてもなんのこっちゃ、なんだけど。)

白いむき出しの岩肌沿いにお城?要塞?が建っている、セーヌ沿いの街です。
夏はお城の庭が開放されていたり、小さいけど散歩には本当にいい街なのです。

そこにあるクレープ屋さんで、おやつクレープ食べてきました。
ウィちゃんとわたし、おやつクレープと温かい飲み物をそれぞれ頼み、満足じゃ。クレープといえばシードルなんだけど、ウィちゃんは車を運転するし、わたしはお酒を受け付けないので、ショコラショーとカフェクレームで。クレープはほんのりバター風味のきいた生地でおいしくて、飲み物もおいしい。お値段もこの街の先にあるジヴェルニー(モネの庭のある街)に比べて、ずっと良心的。(ていうかジヴェルニーの価格は特別だと思う…。)レストランの雰囲気も、ノルマンディ様式のかわいらしいお店でした。
陶器の食器が欠けていたんだけど、それもなんかほっこり。

あっ、きーさんはナゼかクレープを食べないので(ワッフルは食べるけど、クレープは食べない。)飲み物についてきたビスケットをポリポリ食べてました。なんでか知らないけど、クレープは拒否。ほんと、難しいお年頃で。

このお店、夏は夏でにぎわってるし、観光オフシーズンの今も結構お客さんがお茶しに来てるんだよね~。

写真がないのが残念です。
(カメラ持ってくの忘れたー。)

ちなみに、この街の住人になるとお城の入城料がタダみたい。ウィちゃんとわたしはちょっと考えちゃったよね、引っ越す?って。笑。

ココ、本当におススメの街で、機会があったら行ってみてほしい&連れて行ってあげたい場所なんです。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓