Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 フランス人の恋愛事情

昨年末の出来事から、
ただいま進行中のコトなのですが。

ウィちゃんの友人の一人が
「結婚紹介所」的なものに登録しました。
話をきくところによると、結構な金額を払って…
日本円にして、約ン十万。

プライバシーを守るために、
誰とは特定して言いませんが
わたしも結構気軽に話せるうちの一人です。

彼はウィちゃんとわたしより2つ年下。
焦ることはないんじゃないかと思うんだけど。

でも、彼の周りを見渡すと
わたしたちも含め20代後半で結婚し
30に入って子供を持ち始めたカップル多し。
だから話題も必然的に子供のコトばかりになるよね。

その、ン十万を支払ってまで登録した…と聞いたとき
思わず

「なんでmeeticに登録しなかったの?」

と、聞いてしまいました。

meeticとは、テレビCMでも見かけるくらい大規模な
いわゆる出会い系サイト?

(回答は:
シリアスな関係は見つけられないから、
だそうな。)

彼の趣味はオンラインゲームなので、
せめてオンライン上で探せばいいのに…とも。

わたしも例にもれず、

『フランス人はカフェで目が合っただけでも
アムール(愛)が生まれる人種』

かと思っていたのですが。

そういうわけでもないみたいです。

そりゃ、相当な美男美女であればありえるでしょうが。

いや、
少しくらいシャイなフランス人でさえ
少しでもビビッときたひとが前から歩いてきたら
とりあえず声を掛けてみる、
ということをしてみてると思うのですが。
(このわたしでさえ何度か遭遇したことあるよ。
自慢じゃなくて、よくありえるんじゃないかと思う。
仕事してた数日間にも、
なんかお気に召すものありました?って声かけたら
「君に出会えたよ」キリッ
って言っておられたおじさまがいたよ。笑)

ウィちゃんの友人の彼も、
ナイトクラブ?やバーに繰り出しては
気に入った子に声をかけてはいたみたいですが、
成就ならず。

ウィちゃんには散々、
「その汚らしい見た目がだめなんだ」
とか、
「少し痩せろ」
とか、
「オンラインゲームばかりしてるのがよくない」
とか、
「香水つけてみろよ」
とか、
香水はともかく内心わたしが「お前もな。」と
心の中でツッコミたくなるコトを言われてました。
かわいそうに…。

その彼
年が明けて、一人目とデートをしたそうな。
で、二度目のデートは後日電話で決めよう、
となったらしいのですが…

その後連絡が途絶えたとか。orz

次、行きましょう、次。
Next!

と、フランス人でも真剣な出会いを求め
結婚相談所に駆け込むんだな~と
思ったのでした。

結婚しないで、母親の違う子供が何人もいる
スケコマシもいるというのに。

でも、
もちろん純愛貫いてるフランス人も知ってるよ。

ウィちゃんの周辺は
自由奔放な人々が多いけどね~

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓