Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 理想と現実のあいだ

ついに、フランスでの出勤が始まりました。

始まって…結構経ってます。ツライです!ツライんです!!とにかくパリに行くのがツライんです!!!

まず、前途多難の予兆を感じさせた出勤初日前夜。

きーさんクループ再発、そして発熱。夜の11時に急に39℃ちょっとだよ…。その日の午後、いつもの小児科のお医者さんに診てもらおうかどうしようかウィちゃんに電話したら「行かなくていい」って言われたんだけど、夜になってこんなにも熱が出て、いつものヒューヒューいう咳をし始め。

ウィちゃん、ビックリして夜中に救急へ走りました。
で、二人が帰ってきたのが夜中の2時。そこから朝方4時まできーさん咳と熱で眠れず大泣き。背中をさすったり、トントンしたり、たまに縦に抱き上げたり。

わたし…朝8時過ぎの電車で出勤です。
4連勤でした。

泣。。。


その後…どうなったんだっけ。なんか、今に至ります。休みの度にきーさんを小児科のお医者さんのところへ連れて行く日々が続いたよ…。

フランス出勤が始まって、約10日。この10日間で、


○スタバで高額請求被害

○ウソツキ少年少女団(耳が聞こえないという人たち)に署名を求められ付きまとわれる

○スリ被害(ウソツキ少年少女団の一派?)

という、パリらしい人災続きです。
ちなみにスタバは、ルーブルの逆さピラミッドの近く。わたしが頼んだのは3ユーロ80のココアの小サイズ。お会計はナゼか7ユーロ10。もちろん、怒りのあまり「小さいサイズのココア頼んだんだけど!」って伝えたら、店員のお兄さん

「ア!」って。

それだけかよ~!!!で、次にお会計したイングリッシュスピーカーのおじさんにも7ユーロ10請求していたので、絶対に、絶対に、7ユーロ10以下のモノを頼んでもそうなるよう仕組んだキーがあって、差額をポケットマネーにしてるんだと思う!!!

ウソツキ少年少女とスリは、見た目からしてもう怪しい。そして、良くない人たちだと言い聞かされていたので警戒していた!!スリには気づいてすぐどついてやったし、まとわりつかれたウソツキ集団にも不快の意を思いっきり示し振り払いました。

皆さん、パリではお気をつけください!!!
普通の人も危険です!!!

ちなみにスリは、すられなかったのでご安心を。あと一歩のところで気づいたのと、向かいから歩いてきたマダムに声をかけられて助けられました。取った物返しなさい!と言ってくれました。親切な人もいるものです。


こんなツライ日々が続いてますが、マントではいろんな人に優しくされて、頑張ろう!と思えるのでありがたいです。

お隣のおばちゃんに、「どうしても(きーさんの)預け先が見つからない日はうちのドアを叩きなさい。」と、言ってもらったり。

モノプリのレジの人が声をかけてくれたり。パティスリーの店員さんが親切だったり。

なによりウィちゃんときーさんが助けてくれて、家に帰るとホッとするのが一番です。仕事をして、パリに出て、自分のまわりの環境の良さに気づかされます!!!

感謝・感謝!


え。仕事はどうだって?
仕事以外に衝撃的なことがありすぎるんだよ~


理想と現実のあいだ。
仕事をする前はお給料を貰ったら広いアパートに引っ越して~アレして~コレ買って~、せっかくパリで仕事するんだから早く終わる日はプラッとして~って思っていたけど、今は何より仕事が終わり次第一秒でも早く電車に乗ってマントに到着して、節約して、、、、、

「将来的には一刻も早くイル・ド・フランス(パリ圏内)を離れたい。」

という熱い思いが生まれました。
マントが限界。これ以上パリに近寄りたいとは思えない…


仕事は仕事。頑張ります。(本音?建前?)

2 Comments

telu.  

お仕事決まって うらやましいわぁ~と思っていたら・・・大変そうですね。
マントが限界とおっしゃらずに ヴェルサイユあたり どうですか?
電車で20分だし 電車の本数多いし 治安いいし 便利ですよ~(誘致・笑)

2011/12/21 (Wed) 00:08 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

ヴェルサイユ、遊びに行くたびにいいな~とは思うのですが…お家賃が問題ですi-183あとはプリフェクチャーの行列さえなければ(苦笑)いいところですよね。なにより、パリまで行かなくてもステキなお店がいっぱいあるし!お城のお庭はいいトコロだし!

宝くじでも当たらないかな~!そしたら即引っ越します!!

正直、こどもが少し大きくなるまでは、仕事と育児の両立は大変そうですi-201

2011/12/21 (Wed) 22:40 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓