Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 おなかの様子

なんだか、“正中線”というものが出てきました。
正中線とは、、、おへそを中心に上下に茶色いラインが出てくるの。

えっと、パリの地図を使って説明しますと~(↓クリックで拡大します)

エトワール(凱旋門)を“へそ”に見立てまして~、シャンゼリゼとグランダーメ(Av.de la Grande Armeeシャルルドゴール?)通りが“正中線”ということになりましょうか~。

もし、コレに、クレバー(クレベール?)・フォッシュ・イエナ・マルソー・オッシュ・ワグラム等等の通りが現れたら、それは“妊娠線”でしょう。。

以上、パリの地図を利用した解りやすい(?)正中線と妊娠線の違い講座でした

ってのは冗談なんだけど。イメージとしてはこんな感じ?!

正中線は細胞分裂した名残が妊娠中の活発なメラニンの働きで出てくるものなんだって。妊娠線は急激に大きくなるお腹に真皮の伸びがついていけなくなって亀裂がランダムにできるんだって。だから妊娠線はお肌の乾燥を防いで、真皮の柔軟性を高めれば予防できるモノなんだとか。

妊娠線の予防は、結構前から気にしてクリームを塗ってたんだ。お義姉さんから塗っといたほうがいいよ~ってのも聞いていたし。何よりコッチに来てから、水の中のカルキのせいか?肌がかゆくなるんだよね。だからクリームはお腹以外のお肌のケアにも必要。。

あ~ゆっくり温泉にもでも浸かりたいヨ


妊娠線を加えたパリ地図改訂版を追記しておきます。

あ。別にいらなかった?

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓