Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 いらない心配

RIMG1101[1]


きーさん、保育園へ通い始める前まで、すべり台ができませんでした。

すべり台っていっても、大きなのじゃなくて、本当に小さな子用の、階段が3段くらいの。高さが50センチくらい?うちから少し歩いた、セーヌ沿いにある公園にその小さなすべり台があるんだけど、何度行っても自分から登って滑り降りることはなかったきーさん。ナゼか“すべり台”の方からよじ登ろうとする、チャレンジャーでした。(もちろん危ないから止めるよ!!)

それが、同じような遊具が保育園に。

きーさん、ひとりで階段登れないし、まぁ登ったとしても下りられないんだよな…まさか、すべり台からよじ登ってひっくり返ったりしないだろうか…ひっくり返った弾みで、よその子巻き添えにしないよな…

と、色々考えてた。

(公園の滑り台の下も柔らかゴム素材なんだけど、保育園は遊具の回り全体がマット。だから多少転んでも痛くはないだろうし、怪我の心配もナイと思う。)

ところがね~、要らない心配だったね。

ある日迎えに行ったら、案の定すべり台の方からよじ登ろうとして注意されてて、またある日迎えに行ったら、ひとりで階段から登ってて、またある日迎えに行ったら、ちゃんと階段下りてきた。先週一週間でのできごと。

でも、やっぱりすべり台からは滑り降りられないんだけど。笑。

でもでも、この調子で行くと、そのうち迎えに行ったらすべり台から滑り降りて来る日も近いんじゃないかと思う。

毎日楽しそうに通ってて、迎えに行ってもいつももっと遊びたそう。

保育園の行き帰りも歩いていって、転んでも全然平気!擦り傷できても「痛いの、痛いの、飛んでいけ~!」で大丈夫。落ち葉を踏んでカサカサいう音を楽しんだり、犬の糞をよけて歩いたり、石ころ見つけては拾って投げてみたり。酔っ払いのおじちゃんの大声に驚いて立ち止まったり。きーさんにとってはあれもこれも冒険みたいなんだろうね。(ほふく前進だけは勘弁。)


なんかさ、こどもの学習能力ってスゴイよね。

2 Comments

myfo  

ははは!ほふく前進するんですか?笑

母は心配だらけでも子は順応して、成長していくんですね~
うちは離れて預けるのはまだで、もやもやするけど
きいさんみたいに楽しんでくれたらいいなー♪

2011/10/19 (Wed) 14:09 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

myfoさま

保育園に小さい子がいるからなのか?通い始めてからハイハイとほふく前進をするようになったんですよ…

それで、最近はダダをこねる時に、座り込み→腹ばいの姿勢→ほふく前進の合わせ技です。歩道の真ん中でも…。

わたしも初めはスッゴイ心配だったけど、通い始めたらわたしがさみしくなるくらい楽しんでいて、うれしいような、さみしいような、デス。笑。あれ、昔人見知りが激しかったはずなのに…みたいな。

myfoさんのお子さん、すぐ慣れて楽しんでくれるといいですね♪もし最初は泣いてても、きっとすぐ慣れると思いますよ~、こどもって!

2011/10/19 (Wed) 17:20 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓