Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 10歳!

 フランスで保育園登録

きーさんの保育園の登録をしてきました。

ちなみに、きーさん来年の9月からはもう学校(フランスの就学前教育)が始まります。…オムツが取れてたら、なんだけど。

その学校が始まる前の練習期間として、ずっと前から保育園に入れようと計画していたんだけど…コレがまた、空きがないんだよね。

何度か市役所へ行って空きの確認。でも、わたしは仕事をしていないし、家にいるので優先順位は最下位。もし仕事を始めたらすぐ入れてくれるとは言ってくれ、そのための待ちリストを作ってもらうことに。でも、今のところ仕事しているわけではないので…結局は待つだけで入れるわけじゃぁナイ。

なので、定期的ではなく、単発で預かってくれるシステムの保育園の登録を、直接保育園へ出向いて行って参りました。

ちなみに、きーさんの就学(前教育)を前に保育園へ入れるって決めていたのは、ウィちゃん。もしわたしが仕事を見つけられずこのまま専業主婦だったとしても。というのも、親離れ・子離れの期間を設けたかったから、だそうな。

というわけで、実は一歳の誕生日を迎えてからこれまで保育園に何度か出向いてみたものの、今は満員なので次期(9月始まり)に来てください、今日は担当者がいないから、今日はまだ申し込みを開始してないから、なーんて言われて、本日三度目?四度目?の正直?ようやく申し込みに行ってきました。

前回対応してくれたのと同じマダムで、「あら、あなた前に来たわよね。」って。話はスムーズに。

一応入園の流れを聞いて、今日が登録じゃなくて、次回きーさんをお試し期間で預かってもらう初日が登録日、ということに。その日に必要な書類を揃えて、RDV(予約)の時間に来てください。と。

お試し期間は、連続の3日間。
親も一緒に、2時間ずつ保育園で過ごすことに。

その期間に、コレは対応しきれない!っていうほどダメだったら今回は入園見送りになるそうな。

この保育園は今わたしたちが住んでいるアパートのちょうど真向かいにあって、ものすごーく近い。しかも、単発の保育園(Halte creche)だけど、市指定の定期的に預かってくれる保育園(Creche)でもあーる。なので、もしわたしが仕事をするようになって定期的に預かってもらいたいってなっても、同じ場所に頼めるっていうありがたーい存在。

対応してくれた感じのいいマダムも先生兼任で取り仕切ってるみたいだし、なによりうちから見えるから雰囲気はよーくわかってるので安心。

単発保育は、週で決まった曜日と時間で預かってくれるわけじゃなく、前もって連絡して空きを確認した上での預かりで、丸一日、午前中、午後と、時間も3パターン。この日は午後から用事が、って時は午後だけ預かってもらうこともできるし、受け入れがOKでさえあれば朝から一日預かってもらうことも。週に預かり時間の上限がある。

もし園で預かりできなくても、マントにはアシスタントマターネル(保育ママさん)もたくさんいるから、預けに問題はないわよ♪ってアドバイスもいただきました。

(アシスタントマターネルさんのことはちゃんとした情報がよくわからないんだけど、在宅の保育ママさん?という感じらしい。ちゃんと一定基準の設備を満たした自宅で、子供の面倒を見てくれる人がいるらしいデス。ベビーシッターさんとはまた別みたいネ。)

それと、ココ以外にも他に保育園や、親子参加型の保育をしている園もあるんだけど、場所がちょっと離れているのと(ココに比べたら全部離れてるんだけど!)、親離れ・子離れの練習目的だと、親子参加型はちょっと意図が違うのもあるし。なんだかんだ近いってのが一番の理由なんだけどね。


きーさん、まだ一度も家族以外に預けたことが、ナイ。
家族っていっても、ウィちゃんの家族に預けたことはなくて、わたしの母や叔母に日本滞在中に面倒を見てもらったくらいしか、ナイ。

わたしの家族に面倒見てもらったときは、食べるもの食べさせてもらったら、あとは何ごともなく遊んでるし、お昼寝もしていたし、とーってもイイ子って言われてたし。

最近は人見知りも最初の5分くらいで、そのあとは完全に打ち解けるし、積極的ではないけど、公園に行ったらなんだかんだ同じくらいの子とは遊ぼうと試みるし、少し大きな子にも興味を持って近寄っていくようになったし、小さい子にも優しく接しようとするようになったし。

あとは、ウィちゃんとわたしがいなくても、泣かないか。ちゃんと過ごせるか。

親のわたしたちの方が心配かも?!


もうすぐ、ドッキドキの保育園。さて、どうなるでしょうか。お楽しみに。



ちなみにフランスのママさんになった女性は、早くて3ヶ月くらいから子供を預けて職場復帰する人が多いみたいです。(多いのはたぶん6ヶ月くらいからだと思うけど。)

家庭と仕事を両立しているっていうか、「ずっと子供と家に閉じこもっていたら煮詰まっちゃう!!」っていう考えの人が多いんだと思う。子供を預けてでも仕事に出なきゃならない立場の人もいるだろうけど。時間を割いて愛情をかけるんじゃなく、ポイント愛情注ぎ込み型??ウィちゃんの考えから見えるのとわたしたちの周りの環境から漂う空気では、親は親の、子供は子供の社会を築くモノっていうか。そんな感じがプンプンしてくる。もちろん、そうじゃない環境もあると思う。

そんなこともあり、わたしもこの2年間何度「仕事は?」って聞かれたことか。さらには「退屈じゃないの?」って。育児をしながら退屈はナイダローー!?!?とは思っていながらも、子離れの機会について考えさせられることに。ウィちゃんは家計のことや将来も考えてわたしに就職を希望しているし、わたしもできればって思ってる。ウィちゃんの同僚の奥さんはみんな仕事を持っているし、子供が生まれてもある程度の産休を経て復帰してるし。わたしもいつかは…ってずっとプレッシャーで、子育てしながらだとなかなか思ったように動き回れなくて。でもできるなら社会に早く溶け込みたいし、きーさんの学校が始まるのを待たずして、少しずつ動いてみようかな、と。って思い始めて、市役所へ問い合わせに行ったのが、去年の9月。

それから一年。
少しずつ自分で自分の人生を歩み始めてる小さなきーさんとともに、きーさんのお母さんとウィちゃんのパートナーとしてだけじゃないわたしの人生も見つけなければならない日が、ついにやってきたってワケなんデス。

RIMG0613[1]
びろーーーん。
今はこんなんだけど、絶対母ちゃんより先にフランス社会に溶け込んでいくであろうきーさん。頼りにしてまっせ…じゃなくて、負けてられないゾー!

2 Comments

telu  

私も 幼稚園登録?(なんかカード作れって言われたんだ...)しなきゃ。
もう きいさんも コロもそんな時期なんだと ちょっと寂しい・お母さんです。笑

2011/08/25 (Thu) 23:34 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

もう幼稚園登録するんですか??カード…どうしよう、そんな話題、ウチには一切振られてません…i-201地域と学校によって違うと信じておきマス。

なんかあっというまにこんな時期が来た~!って感じですよね。学校行くようになるのがうれしいような、さみしいような。笑

2011/08/27 (Sat) 13:54 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓