Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 またまたピクニック、だったんだけども…

またまたピクニックしてきました。

と、いうのも。
月曜日ウィちゃんが職場で「週末はピクニックしたんだ~。家の近くにいい場所見つけたんだ♪」って、同僚に話したらしい。そしたら。

「で、いつ誘ってくれるわけ?」って。

なのでその場で「じゃあ次の週末。」って、決まったらしい。というわけで、同僚ご夫妻と、いつものタヒチマンの大人5人+きーさんとでピクニックへ。

ウィちゃんが、わたしが「マキ(巻き寿司)作ってくから!」って言うから、わたしプレッシャー!!!前の日からせっせこせっせこ準備。…でも、いざ当日の朝になったら「え?みんなの分作ったの?」って。なんじゃそりゃー!!!持ち寄りにするつもりだったみたいで(そんなの聞いてない)わたしが作った量を見て当日の朝変更。結局、わが家がご飯担当、タヒチマンが飲み物担当、同僚ご夫妻がデザート担当に。

RIMG0616[2]

RIMG0619[1]

RIMG0622[1] 

奥さんのEちゃんもお料理がニガテで、なんか意気投合。笑。フランスの女の子って(っていうほどわたしたちもうヤングではありませんが。)家事がニガテでも濁さず「わたし、料理ニガテなのよ。できるのはパスタ茹でるくらい!」って堂々と言ってて、ホントうれしい。わたしもお弁当を広げた時、「料理苦手だから、味の保証はできないけど!!」って言ったし。お弁当っつーか、作ったものそれぞれが別の容器に入っていて、見た目も何もなかったんだけどさっ。

巻き寿司は巻きに失敗しなきゃ、あとは寿司酢は調合してあるのを使ってるし、具はハズレないよういつも同じ(サーモン×きゅうりかアボカドとスモークニシン×にんじん)なので、味には自信アリ。あとは失敗ナシの温野菜と、ミニトマトの肉詰めと、ケーク・サレ(ちょっと失敗)を作っていきました。頑張ったんだ。

デザートもいただいてお腹もいっぱいになり、タヒチマンはまったり昼寝。
しばらくして、ピクニックをしていた河川敷を後にしてラ・ロッシュギヨンへ、場所移動。

今回のピクニック、ウィちゃんの同僚が近場でどこへ行っていいのかわからない、ということで、わが家主導の観光ツアー。

お城は外から見学しただけで、開放されていた農場?庭?へ。果物が大豊作だったけど、収穫禁止でした。まぁ、見学者が収穫しちゃったら見せる実がなくなるよね。
RIMG0628[1]

RIMG0626[1]

RIMG0631[1]

RIMG0629[1]

RIMG0633[1]
久々に暑くて、肌着の大将になったきーさん。

RIMG0634[2]
着物着たときに髪にこういうのつけたらカワイイよね。

その後は、ジヴェルニーへ。
RIMG0638[1]

RIMG0637[1] 
クロード・モネのお墓。何度か来ているけど、お墓を見たのは初めて。

暑さもあってみんなバテバテ。ジヴェルニーで休憩しようか…ってなったんだけど、ここらのカフェはまるでパリ、もとい観光地価格。みんなで通りにある全部のカフェのメニュー表を見ては「ブハー!(笑)」ってなり、結局断念。みんな金銭感覚が一緒で、「お茶一杯に6ユーロ!(一同苦笑)」って。特別じゃない日に、お茶一杯にそんなに出費できるほどリッチじゃないんデス。

ジヴェルニーでの休憩は諦め、次の目的地ヴェルノンへ。
RIMG0640[2]

結局ヴェルノンのカフェバーで休憩。

この後次の目的地へ行くか、それとも帰るか。でもみんな暑さで疲れは倍増、結構色々したし、なので帰ろうってことになりました。

だがしかし。
コレだけでは終わらず。

この時点で、夕方の5時少し前だったと思う。まだ外は明るくて、疲れてはいるものの「楽しいね~」ワイワイって感じだったんだけど。

少し歩いてから車に戻って、ウィちゃんがマントまで誘導して、そこから他のみんなはオートルートに乗って帰ろうって相談して、じゃあまたね!って、お別れのあいさつ。ビズ・ビズ(ほっぺにチュッチュ。)

きーさんのおむつを替えて、準備もオッケー。さあ出発!

…ウィちゃんの車だけ、エンジンがかからない。

…かからない。

…かからない。

ハイ、キターーー!!!

プロブレム・テクニックです。(ウィちゃんが本当に「プロブレム・テクニーック!」って叫んでた。)車のエンジンが、かかりません。もちろん、動きません。

ウィちゃんイライラ、周りはオロオロ。わたしは…またか。せめてきーさんのご機嫌を損ねて、ウィちゃんのイライラを増長させないためにも、平静をよそおわなければ。っていうか、ウィちゃんの車の故障はもう慣れっこなので

「またか。フゥ」

って感じ。

イライラ・オロオロしながらボンネットを開けたりなんだりしているみんなを横目に、きーさんを連れ出したり。誰も車のことなんてよくわからないし。そのうち、車の保険会社に電話して手配したり。

なんだかんだしてるうちに、8時。

不幸中の幸い?なのか、この時はわたしたち一家だけじゃなく、車3台(うち1台はウィちゃんのだけど)!!!もう、きーさんも大人しくはしているけど、腹ペコと疲れが限界。

ココで同僚ご夫妻の車に荷物とベビーシートとわたしときーさんを乗せてもらって、ウィちゃんを残して先に帰ることに。

タヒチマンはウィちゃんと残って、保険会社が車の移動をしてくれるのを待つことに。

本当に本っっ当に助けられました。


結局、なんだかよくわからないけど、車のパッテリが空っぽだった?とか。今朝(月曜日)ウィちゃんがマントをあちこち駆け巡り、バッテリを買って、必要な工具(これもなかった)を買って、交換。でも一応今度ガレージへ点検に出すみたいです。距離はあるけど、全部徒歩で済ませられたマント、万歳!!!

定期的にやってくる、わが家の車問題。。
なんだかもう、不便になれたっていうか。不運になれたっていうか。

こういうとき。出先で運よく同行者がいたって、本当にラッキーだったよね♪で済ませることができるようになったわたしたち。なんてポジティブなんだろ☆

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓