Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 いざ、ノルマンディへ!『二日目その2』

RIMG0014[2]

RIMG0012[1]

RIMG0017[2]

RIMG0008[1]

RIMG0020[2] 
…えっと、ここは(たぶん)Pointe du Hocという場所。わたしのフラ語が怪しいので、あっているかどうか微妙なのですが、ウィちゃんの話によると戦時中ココはドイツ軍の基地?で、アメリカ兵がこの断崖絶壁を登って戦いにきたとか。

もの凄くボコボコした場所なんだけど、そのボコボコは爆撃跡だそうです。コンクリ破片は基地が爆撃によって破壊されたもの。だと思われる。基地だって、戦争中にもかかわらず、およそたった2年くらいで建設されたものだとか。ドイツ兵の働きっぷり、スゴイです。

…でも、そんなに大昔の出来事でもないのに、そんな場所でも時間がたつと草が生えるんだな~って。なんか感慨深かった。“夏草や兵どもが夢のあとBY芭蕉”って感じ。

RIMG0023[1]

RIMG0026[1]

RIMG0027[1]

RIMG0031[1]

RIMG0028[1]

RIMG0035[1] 
そしてここは映画「プライベートライアン」でも有名な、アメリカ人兵士墓地。というかわたしはこういう映画ニガテなので見てないからわかんないんだけど。いたるところに「静粛に(サイレンス、ですね)」って書いてあるんだけど、言葉が出ません。あまりの整然さと、どこまでも続くこの光景に。っていうくらいスゴイ数。クロスはキリスト教で、ヘキサグラムはユダヤ、三日月形はイスラム教徒だとか。(よくよく見るとみんながみんなクロスじゃないの。)観光客だけじゃなく、ご家族っぽい方がいたりと、なんとも言いがたい場所でした。

たぶん、ここまではオマハビーチ。

きーさんおやつタイム中。
RIMG0043[1]

RIMG0044[1]

RIMG0040[1] 
そしてここは、(たぶん)ジュノビーチ。カナダの国旗が見えるでしょ?

残念ながら三輪のクイニー(ベビーカー)で奥まで入っていくのが大変で、さらには小雨が。なので、入り口で引き返してきました。(三輪ベビーカーは悪路に弱くて、特にクイニーは折りたたんだ時の小ささが売りのタウンユースだねっ。)



これで二日目は終了。たっぷり、どっしり色々見ました。
きーさんがベビーカーに乗っていてなかなか自由がきかなかったので、もう少し大きくなって色んなことが理解できるような年齢になったら、もう一度行きたいと思った。なんか、大きくなった時に再度行ったほうがいいような、そんな気がする場所でした。

この辺は、アメリカ人兵だけじゃなく、カナダ、イギリス、さらには敵国だったドイツ人兵墓地もあるらしい。(観光案内の冊子にそう書いてある。)


へー。(兵、だけに。)…ゴメンナサイ。


三日目に、つづく。

2 Comments

Casa  

うまい!最後の一言、ウケました(笑)!

私が住んでいたのは、Caenから随分と(確か1時間くらい)南下したお隣の県にある田舎です。ノルマンディ地方を回るには悪くない場所だったのに、大して見てないんですよ~。残念。
ドイツ兵の墓地は、こんな立派じゃないんです。やっぱり敵だからなんでしょうかねぇ。地味でした。
砂浜のベビーカーはキツイですよね・・・。旦那さんのように引っ張ったら楽だったのですね~!1つ勉強しました(笑)。

2011/08/07 (Sun) 21:08 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

Casaさま

53県かな?と思ったら、もうひとつ上にも県があるんですね!今もノルマンディに行くにはかなりいい場所ですよね♪(うちは今回オートルートに乗らずに行きましたが、2時間半?もっとかかったかな?くらいでついた気がします。)いつかダンナさまの気が向いたらぜひバカンス地の候補にあげてみてください♪(天気が不安定なのだ難点ですが…)身近だと意外と観光しませんよね。
砂浜のベビーカーは引いてもキツかったです。苦笑。なので、砂浜の場所は諦めましたよ…。歩けるようになってからまた来よう、って。

ドイツ兵のも、そのうち見にいく!って言う気がします。ウィさんがこの旅行以来すっかりノルマンディの話ばっかりするようになり、行く末は退職後の家を海辺に…とか、大きな話になってます。夢は大きく。笑。

2011/08/07 (Sun) 22:22 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓