Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 9歳!

 いざ、ノルマンディへ!『出発』

さて、バカンスのできごとでも報告しようかな~と思っていたら。

ナント!右目が不調。なんかチクチク…

たぶんネットのしすぎと、久々にウィちゃんの携帯のアプリのゲーム(アングリーバード。やりだしたら止まんない!)やったからだね~。

で、目医者さんへ。マントの目医者さんは「もうすぐ定年だから新しい患者はとらない」だとか、「たくさん患者抱えすぎてるから無理」とか言われて断られ…お隣街のお医者さんまで。橋を渡ってセーヌをまたいで行ってきました。

ちなみに、本当は目医者さんにかかる前に、家庭医(なんでも診てくれるお医者さん)にかかって紹介状を書いてもらわなきゃならなかったんだけど、その家庭医がなんと8月中旬までバカンスで不在。

しょうがないからこの過程をすっとばして、直接目医者さんに連絡しました。連絡入れてくれたのはウィちゃんなんだけど、(家庭医は行ったかと聞かれ)「いないものはいないから、ムリ」って…医者もフランス人なら患者もフランス人でございます。笑。(○○ドクターの紹介でとか言わないからマントのお医者さんは全滅だったのかも。)

予約を入れてもその日中には行けなくて、次の日に。きーさん連れて、2km弱の距離行ってみた。

…特に異常は見られませんでした。

なんか、目が乾いてる気がするんですけど…って言ったら、お医者さんったら

「日本人なのに珍しいねえ!日本人は魚食べるからあまり乾かないんだよ~。」って。

ホェー。でも、日本出てきてからほとんど魚食べてませんわ、って答えたら、ハハハって感じだった。(お魚調理できないしどれが活きがいいのかいいのか見極められないから、サーモンくらいしか食べないよ…。)でも日本でそんなこと聞いたことなかったよ。(もしかして青魚が目にいいとかそんな感じのこと?)

ついでに、せっかく行ったしずっと忘れてたメガネの処方箋も書いてもらいました。(ちゃんとしたやつを。)




ってなかんじで、遅くなりました。

バカンス物語へ、つづく。


  


ウィちゃんの2週間のお休みの、1週目。ウィちゃん、動く兆しナシ。

県庁へわたしの滞在許可証の更新の予約を取りに行ったり、とりあえず動物園へ。

ここまでくると、「もうどこへも行かないんだな…」と、期待は薄々。きっとダラダラ過ごして終わるんだろうと覚悟を決めつつ、わたしもネットでホテルを探してはウィちゃんに「ここ、どう?」→高いから却下!の、繰り返し。そしてまた「もうどこへも行かないんだな…」に、戻る。

そしてあれは土曜日だったか…突然ウィちゃんがホテルをようやく探し出し、1件目に電話。

「月曜日から、2泊3日で…空いてますか。」と。

月曜日って、あさってデスぜ。

ホテルからの返答は、空いてはいるけど、(キャッシュ)カード番号を、と。

…これ、完全ドタキャン防止じゃん。

ウィちゃん、カード番号を教えたくないのであっさり「じゃあ、いいです。」って切っちゃうし。いや、アナタがいいならいいんですけど。

ネットで色々探し、電話は2件目に。

このホテルの返答は、「3泊以上~割引します。水曜の夜からは満室です。」とのことで…ウィちゃん迷うことなく「じゃ、明日、日曜の夜から3泊4日でお願いします。」と。

と、いうわけで。
2泊3日の予定が3泊4日になり、土曜日に決めて日曜日の朝に出発することに。

なんも用意してないよー!!!(しかもウィちゃんは「明日は運転するから、早く寝る。」って言って、準備せずに寝た。早く起きて朝準備してたけど、絶対忘れ物するよね。)

ホテルは、Caen(カン)という街のお隣にある、フツーのホテル。ホテルの周りの環境は全然観光地とかじゃなくて、景色も…イマイチ。なんだけど、ミニ冷蔵庫とお風呂も付いてるお部屋で、広いし部屋は結構キレイ。それに朝・夕食付けるプランにして、それでも割引で通常の2泊分の料金くらいでした。ご飯も美味しかったし、おトク気分~♪

それでは、いざ!!ノルマンディへ!!
このホテルを拠点に、4日間西へ東へ色々まわってきました。(モン・サンミシェルは行ってません。)


…なんでノルマンディ方面になったかというと、

1.うちから遠くない。2泊3日で行ける範囲

2.暑いところ・乾いたところはイヤ(私)

3.行くなら、海・自然(ウィ)

なら、ノルマンディにしよう!と。
ウィちゃんはちょうどノルマンディの英仏海峡の海岸沿いにある第二次世界大戦跡地に行ってみたかったし、わたしはフランスで、行ったことのある地方の中で一番スキ(理由:北海道に似てるから。)ってことで、ピッタリ意見が一致。この寒い時期に(夏ですけど)、ノルマンディへ。

…雨の多い、ノルマンディへ。


それでは、それでは。

ノルマンディ旅行記の始まり~始まり~


…写真が多くて縦長になるので、次につづく。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓