Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 9歳!

 salle de bainsの悩み

salle de bains(さる・ど・ばん、と発音します。コレで。)とは…

いってみればお風呂場なんだよね
うちはバスタブが付いてないから、シャワーと洗面台とトイレがついてる部屋になります。あと、わが家はソコに洗濯機もあります。家によってはトイレはトイレだけの個室だったりするので、バスタブ又はシャワーが付いてるところがsalle de bainsと呼ばれる部屋及びスペースだと思います。

なぜお悩みか、というと…
汚れる頻度が高いんだよね。カルキもすぐつくし。床もホコリや毛が落ちる。そして、お腹が大きいと掃除が大変。あとは…コレ、絶対主婦の悩み!!!男のヒトは、ナゼ立ち○ョンをするのか。。

わが家では、ウィちゃんには立ち○ョン禁止令を出しています。なぜかといいますと、立って用を足されますと、床やら壁やらに飛沫が飛んでるのが“見えんのかーーー!!!”と、わたしは激怒です。この飛沫ってのが、汚れやニオイの原因になるんだよね。トイレなんて毎日何回も入るものだし、そのたびにピチピチ飛んでるんだよ~。それをせっせと拭き掃除なんて、一苦労。この苦労、絶対分ってもらえてない!!

もちろん、ベイビーにも家ではお座りスタイルで教育する予定。ウィちゃんはそれが当たり前だと思って、学校でイジメられたらどうするの!って反論してたけど…毎回個室に入って用を足せば誰にも見られないでしょうが。とにかく、外ではいいケド家ではダメ。

いっそのこと、世の中男女とも座って用を足すスタイルに統一してくれればいいのに。と、日々願っております。

でもさ、フランスの公共のトイレは、女性専用であっても“何がどうなってこんなに汚れたの?!”ってキタナさのところがあるからね~。日本のトイレがキレイなだけなのかも。

というわけで、超・所帯染みたお話でした。
でも絶対ドコのカップル間でも一度は揉める問題だと思う。ていうか、女性側が一度はイラッとしてるハズ。

ねー

SHOWER.jpg
わが家自慢のシャワーヘッド。ミスト~集中型まで切り替えできるのに、なんと5ユーロでGET!前の住人が壊れたシャワーヘッドのまま出て行ってくれたので、新しいのに交換しました。ココが、2・3回の使用で白の水玉模様に、その後も放置しておくと真っ白にカルキがこびりつきます。それを柔らかいスポンジでお酢をかけて磨くんだよーーー!!!カルキ用の洗剤も売ってるけど、お酢が一番効くね。




サッカーネタのその後なんだけど、どうやら政治家間でも揉めにモメてるらしく?アイルランドの政治家が再試合するべきだ、と発言したら、それに答えるべくフランスの政治家がその必要はない、と言ってみたり…っていうのをニュースでやってた。

あと、サッカーの試合の最中大騒ぎしていたのはフランス人ではなく…どうやらアルジェリアの方々だった模様。彼らもその日にワールドカップへの切符を手にしたみたいだからね!マルセイユでは、アルジェリアが負けた場合の暴動を恐れてかなりの厳戒態勢だった、とか。かの有名なジダンも含めて、マルセイユにはアルジェリア系の移民が多い、らしい。

老若男女?老若男男?サッカーに対してスゴイ情熱だよね。



0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓