Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 本日ご紹介するのは~

コチラ!
RIMG1077[2]

オリジナルカバー付き、豆イス!!

と、テレビショッピング風に。
ナビゲーターはきーさん。(腰が引けてますが。)

豆イスに、カバーをつけてみました。元々の柄がイヤだった、とか、汚れた、とかじゃなくって、ただ「作りたかったから作った。」思い立ったが吉日!なんです。

うちにはミシンなんて文明の賜物はナイので、手縫いでチクチク。この布、実ははっ水素材でカタイ。できあがったあとは指が穴だらけだったよ…。実家から指ぬき、持って来るの忘れてた!(だいたい裁縫セットは持ってきたけど、裁縫すると思ってなかったからね。)

テキトーに布を切って(合わせたりせず、目検討。)、ゴムを通す場所を作るのにチクチク。テキトーだったわりに、サイズはピッタリ!と、見せかけて、じゃっかん横から縫い目がはみ出てます。

イスの後ろのビスをゆるめて、カバーをかけて挟めて、またビスをしめて出来上がり。

出来上がり満足すぎて(笑)、コレ、フランスでも売れるんじゃないか?!誰か日本からフレーム輸入して、オサレなカバーかけて、次のメゾン・エ・オブジェに出展してみておくれ…って思ったのでした。その名も「MAME--Chaise」豆・シェーズで。あ、「MAME--fauteuil」豆・フォトゥイユ?かな?妄想拡大中。

2 Comments

telu  

カバーに見えない出来ですね〜。
思わず テレフォンショッピングの客になるところでした。笑

こっちのは 布製のソファーの小さいのみたいなのが多くて
汚れても掃除が簡単な 日本の豆イス 優れものですよね〜。

2011/02/09 (Wed) 23:26 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

teluさま

布製のソファの小さいのですか?!
わたしが知っているのは、IKEAの子供イスとかくらいなのですが…ソファだとちょっと汚れたら掃除が面倒ですよねi-181もうトランザットには収まりきらないし…。IKEAのは肘掛がない上にけっこう背が高くて、きーさんは間違いなく落下するので、やっぱり豆イス、いいですi-234

掃除も簡単だし、カバーがボロボロになっても簡単に手作りできますよ♪

2011/02/10 (Thu) 01:54 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓