Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ベイビーと対話

あれ?まだ生まれてないよね?と思った??

正解。まだお腹の中にいます。

不思議な事に、もう意思の疎通ができる、と勝手に母は思っています。実際、電子レンジが好きじゃなかったり、音楽をかけたら喜んだり、ウィちゃんの声に反応したり等等、きっともう理解し始めてるんだろうな~ってのを感じます。

わたしがビックリしたり、疲れたり、甘いものを食べたりしたときは彼もビックリしたり、疲れたり、甘いものを食べたぞーワーイっていう身体の変化を感じとっていると、思う。

なんかわたしがカリカリしてる時なんかは、あんまりそうカリカリしないで…ってお腹がキューっとなる感じがするし。そうしたら、一息ついてみると…落ち着くんだよね~。

不思議。

妊婦雑誌なんかを読んでみると、“ソフロロジー”っていうのが出てくるんだけど、これがナンダコリャ?フランス発の超出産法??と気になって、日本から本を送ってもらいました。フランス発なら、フランスで調べなよ!って感じ?ネットで調べてみたはいいけどサッパリ分らず。

とりあえずサラッと本を読んでわたしが理解したのは…ソフロロジーってつまりはそういう思想のこと?本には妊娠生活や出産法、あとは産後についても書いてあるんだ。勝手にまとめさせてもらうと、フランス人がお好きな“禅zen”の思想???ってこと?!と思った。

Q&A方式で内容がつづられていて、その中で
Q.妊娠中の生活で注意する事は何ですか?
って質問があって…

なんと答えは~
A.「赤ちゃんに聞け!」
でした。

なるほど。ちょっと前までなら理解できなかったけど、今ならわかる気がする。

日本⇔フランス間の飛行機に乗ったときも、長旅でスミマセンねぇとわたしが恐縮してしまったけど、彼は全然平気な様子。むしろ、飛行機に乗る前日、わたしの方が緊張なのか不安からかお腹が張っているような気がしたくらい。
最近だと、お茶・紅茶を飲むときに薄くてもカフェインでスミマセンねぇと思いながらも、オイシイから止められないんだよね~と飲んでるけど、気にしてる感じもなく。

これはつまり、飛行機は乗らなきゃならないなら乗れば?お茶・紅茶は好きならホドホドに飲めば?ってコトだね??と思ってます。

面白いのはウィちゃんにイヤミを言ったり八つ当たりした時に、やめなヨ!ってのが伝わってくるトコロ。これは、彼もイヤなんだね!そうだよね、考え方一つでイラッとする必要なんてなかったりするからね。

高い所の掃除をしたり・物を取ったり、重いものを持ったり、外出する時なんかは“彼”に確認するようになりました。
どうする?やめとく?行っちゃう?とな。

身体全体が、わたしが“イイ・ダメ”っていう考え方から、彼が“イイ・ダメ”って方向にシフトしたんじゃないかと思われます。

何が言いたいか解ってもらえるかな~

コレが母性ってヤツなんじゃないか?!と驚きつつ、一人“体内二世帯住宅”生活を楽しんでおります。


な~んてお気楽に考えていたら、事件が起こった。

つづく。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓