Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 9歳!

 オマケのお話

散歩へ行く途中の田舎道で、よく“鹿飛び出し注意”の標識を見かけます。

それを見てウィちゃんが…

こんなの見たこと無いでしょう?!
ボクなんて、仕事へ行く途中(彼の職場は都会のオアシス的な?森の中)野生のイノシシが突進してきたよ。危機一髪で打つからなかったけどね!!!

って、得意げに言ったんだよね。

でもさ、この前話したんだよね~

うちのお兄ちゃん。。
先日、仕事帰りに二頭の鹿が突進してきて、一頭目は急プレーキで避けるも後進から来た二頭めが横から勢い余ってドーーーン!!!と打つかって、彼の車は横転…したとか、しないとか。大事には至らなかったらしいけど、彼曰く「車は入院した」らしい

って、言ったっしょ~。って話したら、そうだったと納得してた。
北海道ではそう珍しくもないおハナシ。わたしも自動車学校で、雪道で鹿に遭遇したらハンドルを切って避けたりすることを考えず、迷わず轢きなさい。と教えられた記憶が。(違ったらどうしよう)鹿なんかは打つかっても気絶する程度なんだって。雪道で急ハンドル切るほうが危ないらしい。鹿、スゴイな。オソルベシ。

なんていうか、フランスの田舎は北海道を思い出させるんだよね。
ちょっと郊外に出て建物が見当たらない場所なんて、昔、おばあちゃん家に向かった道にタイムスリップした気分になるんだよね~

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓