Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 泥棒か?!

UCHI2.jpg

今日(土曜日ね)夫婦で昼近くに起きて、シャワーを浴びたりネットしたり、ゴロゴロしたりしてたら…

家のドア(玄関)から 『コンコン(ノック音)・・・ガチャガチャ(鍵を回す音)』

なにやら怪しい音が。
パジャマ姿のわたし達2人は、ビックリして動けず。
さすがにドアを開けられたらこりゃヤバイ!!!と気づいたウィちゃんが、「おっぷおっぷ」と言いながらドアに近づいて行ったら…誰も入っては来やしませんでした。そ~っとドアを開けても、もう既にドアの外には誰もおらず。

何ゴト?!?!
だいたい、チャイムがついてるのにナゼそっちを鳴らさずノックなんだい?!

わが家の鍵はウィちゃんとわたし、大家さんと管理人さんしか持っていないはず。

という事で

容疑者 その1、大家さん。
電話を掛けたが繋がらず、留守電。でもさ、いくらなんでも抜き打ちでヒトん家入ってくることなくない?!

容疑者 その2、管理人さん。
これも大家さんと同じで、連絡無しに鍵開けるのはナシでしょう。
たまたまお隣に用事があったようで、午後2時ごろアパートに来たので、ウィちゃんが確認。身の潔白を証明しておりました。でも、怪しい。
ウィちゃんはご立腹の様子で、ドアの鍵自体を取り替えてくれ!!と交渉。管理人さんはあっさりOKしてました。

容疑者 その3、前の住人。
この、前の住人ってのが怪しくて、なぜか今同じアパート内の一部屋に居候している模様。というのも、郵便受けの名前を見たら、前々から住んでいるヒトの名前の下に“○○(前の住人の名前)宛ての手紙はこちらへ入れてください”との張り紙が。でもこの部屋の住人も怪しくて、色々な若者が出入りしているのを見かけるんだけど毎回違う人。なのでわたし達はこの部屋を「教会」と呼ばせていただいております。(全ての人に門戸を開いてるって意味で。ドアもしょっちゅう開きっぱなし。)
前の住人が合鍵を作って、それを破棄していないとは限らない。怪しい。。


こうやって、落ち着かないままに、貴重品(うちでは車より高価なパソコン)などをしまって、とりあえずせっかくの土曜日なので外出しました。


しばらくして出先でウィちゃんの携帯にメッセージが入っている事に気づきました。
大家さんが申し訳なさそうに「今日、アパートの見学に不動産仲介屋が行ったのですが、妻が間違って鍵を渡してしまった」とのこと。見学はうちの真下の部屋。大家さんの妻はうちの鍵を渡してしまった模様。

犯人は解って安心したけどさーーー、不動産屋だって、絶対どこの部屋か知っていたはず。勝手に開けようとして、さらに中から声がしたからって何も言わずに逃げる事なくない?!

と、思ったわけ。

泥棒だったらどうしよ~~~ってスゴイ焦って、セキュリティグッズとか調べたりするのに2時間ぐらいムダにしちゃったよ!!!全く失礼しちゃうわね!!!

でも、事件に発展するようなコトにならなくてヨカッタ

UCHI1.jpg


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓