Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ウィちゃんのおパンツ

本文とは関係ありませんが、マントのその辺のバラ。
RIMG0122[1]


(ココより下、お下品ネタ注意。)


ウィちゃんは2枚“白いブリーフ”を持ってます。(しかもどうやら職場の支給品らしいんだけど…何から何まで支給してもらえるんだ!?と驚いた。でも2枚だけ。)

その白のブリーフっていうのが、ただの白いブリーフじゃなくて。


ある日、洗濯し終わった後よーく見ると、なんだか薄茶色のシミが。

こんな面白いもの、ウィちゃんに突っ込まなきゃ気が済まないじゃな~い!と思って、早速家に帰ってきたウィちゃんに言ってみた。

人差し指と親指でつまんで、「ウ○チついてるよー」…ハイ、ど・ストレートに。です。

ウィちゃん、恥ずかしがるかな?って期待したんだけど…。期待ハズレ。白いブリーフがそうなるまでに至るヒストリーを語ってくれました。

その話を要約すると、

「肉体条件の過酷な勤務の時、急にお腹が痛くなって…とりあえずエアーだけ出そうと思って済ませたら、も出ちゃっててさ。なんかクサイと思ってたらボクだった。」

って。

それが、暑くて過酷だったのか、寒くて過酷だったのか、どっちだったのか忘れたんだけど。

(でもさ、よくよく見ると2枚とも“ブレーキ痕”がついてるんだよね~。笑。ま、ソコラへんはそっとしておいてあげよう。)

こんなパンツ、もう捨てればいいのに。って思ってはいたものの、洗って(シミは取れないけど)キレイにはなっているし、なんだか忘れてたたんでしまってありました。


そしたら、バカンス開け後の出張から帰ってきた日、久しぶりにその白いブリーフを発見。どうやらバカンス・出張と立て続いたおかげで、ほかの代えのパンツがなかったらしく、何の気なしに“ソレ”を履いたらしい。

白いブリーフってだけでもなんかちょっとお笑いアイテムなのに、ブレーキ痕付き。決して『オシャレアイテム』でもないし、色男のアイテムでもナシ。

今月・来月・再来月と今予定が入っているだけでもかなり仕事で家を空けることが多いウィちゃん。

万が一浮気をする予定なら、

「この恥ずかしいパンツ持って行ってね。(笑)」って。お相手も一気にロマンティック気分が冷めるはず。

って言ったら、怒られちゃった。そんなことすると思ってるの!!!って。怒られたっていうか、半べそかいてしょんぼりしてた。

と、まあウィちゃんはその存在だけでも面白い人なんです。って、気づいてた??

ウィちゃんの仕事、自分からペラペラ喋るくせに、聞いたら“ヒミツ”と言って教えてくれないし、教えてくれたところでサッパリよくわからないので…あまり仕事の話はしません。が、過酷な時は過酷なようです。でも、過酷な仕事の後の話ほどウィちゃんの面白さが発揮されるんだけど。

そんなところもあってか、職場の人には好かれてるみたいなんだけど…必ずバカンス後に出張を埋め込まれているのは、可愛がられているから??(正解は、鈍“ドン”だからでしょう!)

上司からも、「この仕事は君しかできないんだよ。」と言われ、ついウッカリいい気分になって引き受けてしまうみたいです。⇒彼の上司は有能だ。部下(ウィちゃん)の動かし方をよくわかってる~!と、話を聞いて思った。

少しうちのオットのウィちゃんがどんな人なのか、ご理解いただけたでしょうか?? 理解できなくてもいいんだけどね

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓