Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 おバカンス2010 TGV、帰り道

今回の旅は、往復TGVに乗って行きました。
もちろん2等車。キャレ(carre)と呼ばれる4席のうちの3席を取っていきました。荷物は往復ドアtoドアサービスを利用して、スーツケースに詰めて、行きはお姉さんの家までダイレクトに配達してもらい、帰りは家まで。

行き。
なんと、グランドヴィッテス(フランスにあって、定刻どおり?)を誇るTGVが…2時間半遅れで目的地に到着。コレ、払い戻しが利くんだよね~。って、悠長なことは言ってられず。

赤ちゃんと一緒、
2時間半遅れを想像してください。

途中で調整待ちの間…キキちゃんがぐずり始め…なんと大泣き。ブブゼラ搭載か?!と思うほど、小さな体で大音量で泣くきー様がぐずり始めるなんて。恐怖!!!

電車がなかなか動かないイライラと、閉塞された空間で車両内はMAXよどんだ空気が…。ヤバイ、危険すぎる!!!幸いだったのは、車両内の皆さんが赤ちゃんに寛容だったこと。「大変ねぇ」なんて声をかけてくれたり、通路横を通る時なんかは必ずと言っていいほど声をかけてくれました。

それでもウィちゃんとわたし、一生懸命あやす。泣き止んだり、また始まったり。フニフニ。そしてまたギャビーーー!!!

ちょっと時間は早いけど、ミルクを飲ませることに。

哺乳瓶の吸い口をくわえたきー様、ピタリと泣き止む。



なんか、車両内全体が安堵の空気に包まれて、拍手喝采が巻き起こったんですけど。笑。

そのうちに、車内放送で電車が動き出しますって流れ、一気に場の空気が和んだのがわかりました。

ただでさえ長い道のり。目的地までは結局、合計で8時間くらいかかったはず。

わたしたちが乗った電車の通り道で事故があったようで、復旧後そこを通った時には大型トラックの荷台が裂けたものが見えました。


帰り。

帰りは事故などなく、スムーズに帰ってこれました。

…いや、そうでもなかったかも。

RIMG0013[1]
乗り換えで下車した駅にて。

RIMG0016[2]
電車の中では終始こんな感じでPSPに夢中のウィちゃん。

RIMG0020[1]
実は通路を挟んで隣の席に気むずかしいムッシューが。

この、ムッシュー気むずか氏のおかげでドキドキ・ハラハラな旅路になりました。ムッシューのすぐ横の席には小さな女の子が母親のひざの上に、さらには後ろの席にはほかの赤ちゃんが。誰かがぐずり始めると、ムッシューから怒りのオーラが…。

フランス人には珍しく、奥さんの方がが気を使っている夫婦でした。

あーコワかった。

結局帰りの電車内ではキキちゃんの機嫌もよく、何ごともなく帰ってこれたんだけど…ココはやっぱりおフランス。

荷物が予定日どおりに届きませんでした。

ま、結局3日遅れで届いたからいいんだけど。


お疲れさまさまなバカンスでした。

チャンチャン♪


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓