Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 おバカンス2010 洞窟探検

洞窟?鍾乳洞へ行ってきました。
暑く日差しの強い南仏滞在中に避暑的な感じで、ウィちゃんがチョイスした観光地の中で唯一わたしが合格点を出した場所だったりします。笑

フランスの田舎道、ガードレールも何もない切り拓かれっぱなし~なキケンな山間の道を奥に進むと…

RIMG1880[1]
入り口はこんな景色の前。

なんていう名前の場所か忘れてしまいました。ウィちゃんに聞けばわかるのですが、ただいま出張中。
忘れかけの記憶によると、ガイドさんの話では世界四大鍾乳洞の1つ。だった気がします。(そのほかの鍾乳洞はフランスにもう1つ、イタリア・ニュージーランドだったはず。)

入り口でベビーカーも入場れきるか確認して(ネットで調べ済みだったけど、一応。)チケットを購入。まとまった人数にガイド一人が同行してミニツアー。 …ベビーカー・車椅子対応の場所のはずが、スロープなんて気の利いたものはなかったんだけどでも、階段部分では一緒に入った人たちが助けてくれながら見学。子供に優しいヨーロッパを実感。

中に入ると…ヒンヤリ。
キキちゃんが大泣きして、洞窟内に響き渡らないかドキドキしながら見学です!
RIMG1865[1]

RIMG1869[1]

RIMG1874[1]

RIMG1875[1]

RIMG1863[1]
きーさんもこーんな顔して見学。


この見学路のほかに、洞窟の奥(下)まで探検できるコースがあるみたいで、そのコースは5~6歳くらいの子供から参加できるようなので、ウィちゃんはキキちゃんがそれくらいの年齢になったらぜひチャレンジしたい!と意気込んでいました。


真夏の暑い日に洞窟。
冬に入る露天風呂の逆バージョンな感覚(?)で、出てきた後も身体がヒンヤリ気持ちよかったです♪




きのうの夜からきーさんが四つん這いを盛んにし始めてます!!!

まるで生まれたての仔鹿のようにガクガクしてるけど…。ハイハイを始める日は近い?!

…かと思いきや、四つん這いになると手足は動かせず。脱力後ペタンとお腹をつけて、両手両足を宙に浮かせて手足をバタバタ。それじゃ一生前には進めませんゼ、ダンナ!(笑)

四つん這いの姿勢になったときに声をかけると、満面の笑みでコチラを向いてくれるきーさんは、組体操のキメのポーズをしている学生さんのように輝いています

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓