Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 つまづき

本日の離乳食メニュー

『愛情たっぷりじゃがいものポタージュ』。

愛情たっぷりです。
まず、イモからちがいます。

歩いて約30分のBiocoopまではるばる有機おじゃがを買いに。
(中古で買ったファーストベビーカー。わたしたちの激しい散歩量に耐え切れず最近悲鳴が聞こえます。苦笑。後輪が磨り減りすぎて、キュキュキュキュって音が。6ヶ月~用Quinnyにそろそろ移行しようか考え中。)

おじゃがのちがいだけではありません。

ゆっくりコトコト煮込んで、つぶして、裏ごしまでして。調製したミルクとミックス。

てまひまかけて、愛情たっぷり母特製、愛情たっぷりじゃがいものポタージュ。

一口スプーンで、はいどうぞ♪

次の瞬間のきー様の顔は、まるで地獄絵図を見てるかのような…顔を真っ赤にむせ返り、三角に舌を尖らせてケホケホ。「し、死んじゃう~!!!救急車~!!!涙」と。わたしの心臓のほうが危うかったです。

焦った。

しかも口に入れたひとさじの『愛情たっぷり~』は、全部むせ返し、結局抱っこして背中をトントンした時に、わたしのTシャツの右肩に一滴残さず吐き戻してくれたようです。

そのおかげで今わたしの右肩はザラッとカピカピだよ。

そんなにまずかったのか?と思って、味見。
普通に…ウマイ!!!(テ~テッテレ~(・∀・)♪ねる○○ねるねのCM風音楽)
初めて知ったけど、赤ちゃんのミルクって意外と普通においしい。笑。

裏ごししてサラサラのじゃがいもと、調製乳が絶妙マッチのお味で、サッパリおいしいポタージュに仕上がってるんですけど。

ナゼ?

元々自信の全くない料理の腕が、ポッキリ折れて、心もポッキリ。離乳食、手作りはやめて全部瓶詰めにしたいです!って思っちゃった。

だって、そのあとにあげたりんごのコンポートの瓶詰めは、興奮しながら食べてるんだもん。ホッペが落ちるウマさーーー!!!って叫びが聞こえそうな表情だよ。

そりゃーさ、りんごはウマイよ。甘いしさ。
でも、おまいさんは半分フランス人だろう?じゃがいものフランス語は「pomme de terre 土の中のりんご」だろうがよ。

あーしょんぼり。_| ̄|○

でも、母は頑張ります。こんなんでも、頑張ります。

ファイトーーーーーーー



…とかいいつつ、不安なのでひとまず手作りはお休みします。今日始めたばかりだったけど。じゃがいもも瓶詰めを与えてみてからにします。

だからさ、料理はホントに自信ないんだってば。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓