Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 ウィちゃんのトンでも発言!

きのう、ヴァンドーム広場を散策中のウィちゃんのひとこと。

(ホテルリッツ前にて)
RIMG1225[1]



「ボクも昔のお得意様によく連れてこられてランチしたよ、こういうトコ。」


?!?! ∑(゚Д゚;)

ホテルリッツだよ!!!???何恐れ多いこと言ってんのさ!!!本物のパレスホテルだよ!!!パレスはパレスでも宇宙一大浴場のサン・パレスじゃないんだよ!!!世界の要人が泊まっちゃうようなホテルだよ!!!わたしたちみたいなのには敷居が高すぎでしょう!!!

って。
またまた~!面白い冗談言うねえ。って思ったんだけど、、、

どうやら本気でした。

横でセレブが食事してた。とのこと。

そういえばウィちゃん、今の職につく前まではパリでどっかの企業に勤めてたんだっけ。本人曰く、転職する前は「ヒクテアマタ」だったらしい。

今のわたしたちの生活にはそんなニオイは感じられません!
全く!!!

だいたい、ウィちゃんのニガテなもの→お金のニオイがする生活。
フランス人ながら“ブランドのブ”も知らないオトコ。(基本、普通のフランス人は日本人ほど知らないらしい。)

前髪の長い特徴のある髪形・服装をしている男の子だったり、いわゆるBCBG(っていうの?)を見かけたら、「格好はイマイチだけど、あの子の親はお金持ちだよ。」ってイヤミを言うウィちゃん。

プランタン(パリのデパート)の館内放送で、「カシミヤのセータがなんと500ユーロ!」(お買い得になってます)って流れて、ごひゃくゆうろおおおぉぉぉぉぉぉ!!!って大爆笑してましたから。確かに、庶民としてはセーターに500は高いけどさ。(当時のうちの家賃とほぼ同等。笑。)ま、上質ブランドなんんだろうさ。

ヴァンドーム広場に入った瞬間に、「またこんなお金のニオイしかしない場所に来て!」ってイラッとされましたから。笑。(だって、最高の観光地でしょう!拝みに来たんだよ!!!)

二人でブルジョワジーの喋りマネごっこをしながらパリ歩きしてきました。

ていうか。
安さが自慢のウィちゃんのスーツコレクション。どんな仕立てのスーツでそんな高級ホテルのレストランでランチしたんだろう…それとも別コレクションを持ってたのかな?!


わたしもそういうトコでランチ又はアフタヌーンティーしてみたいな。
あ、でもドキドキしすぎてムリかも。笑。

日本の皆さまはサクッと観光の思い出に入っちゃってるけど、本当はスゴイ敷居の高い場所なんだよ!目に見えないバリアが!!!うぅぅっっっまぶしい!!!って感じ。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓